1. TOP
  2. ビュー・スイカカードの申し込みでお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!どこが一番おススメ?(PR)

ビュー・スイカカードの申し込みでお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!どこが一番おススメ?(PR) 【6月14日2024年 更新】

ビュー・スイカカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、ビュー・スイカカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年6月14日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー2,500 円高還元
ECナビ対象なし 
ハピタス対象なし 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2024年6月14日時点の結果は、モッピー経由で、『ビュー・スイカカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのビュー・スイカカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 2,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

ビュー・スイカカードの申込は直接申込だと損をする

ビュー・スイカカードは、日常の買い物や通勤通学に便利なカードですが、直接申し込むと大きな損をしてしまう可能性があります。なぜなら、ポイントサイトを経由して申し込むことで、通常の申込みでは得られない特典やポイントが手に入るからです。

まず、ビュー・スイカカードの基本的な魅力について触れておきましょう。このカードは、JR東日本が発行するSuica機能付きのクレジットカードで、電車やバスの利用はもちろん、コンビニやスーパーなどSuicaが使えるお店での買い物にも利用できます。さらに、クレジットカードとしての機能も充実しており、日々の生活での利用がポイントとして貯まり、お得に使えるのです。

しかし、ここで重要なのは「どのように申し込むか」という点です。直接公式サイトから申し込むと、基本的な特典は得られますが、それだけです。一方で、ポイントサイトを経由すると、さらに追加のポイントや特典を獲得できるのです。

例えば、ハピタスやちょびリッチ、モッピーなどのポイントサイトでは、ビュー・スイカカードの申込みに対して、通常のポイントに加えて特別なボーナスポイントが付与されることがあります。これは、ポイントサイトがカード会社と提携しているために実現する特典で、直接申し込みでは得られないメリットです。

また、ポイントサイトによっては、申込み後の利用条件を満たすことで、さらに追加のポイントがもらえるキャンペーンを行っていることもあります。これらのポイントは、現金やギフトカード、他のポイントプログラムへの交換など、様々な方法で利用することができます。

このように、ビュー・スイカカードを申し込む際には、ポイントサイトを経由することで、直接申し込むよりも遥かに多くのメリットを享受できるのです。では、どのポイントサイトを経由するのが最もお得なのかについて詳しく見ていきましょう。

ビュー・スイカカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、ビュー・スイカカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年6月14日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー2,500 円高還元
ECナビ対象なし 
ハピタス対象なし 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2024年6月14日時点の結果は、モッピー経由で、『ビュー・スイカカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのビュー・スイカカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 2,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

ビュー・スイカカードをモッピー経由でポイントをもらう方法

①まずは、モッピーへ登録してください。

>>モッピーに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

モッピー!お金がたまるポイントサイト
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したモッピーのページから、「ビュー・スイカカード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『ビュー・スイカカード』を広告名を検索するへ入力します。

 

>>モッピーに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は モッピー でした。


ビュー・スイカカードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 2,500 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

ポイント獲得の条件

ビュー・スイカカードの申込みをポイントサイト「ハピタス」経由で行う際のポイント獲得条件について詳しく見ていきましょう。ポイントを獲得するためには、いくつかの重要な条件があります。

まず、ポイント獲得の基本条件として、新規カード発行が必要です。具体的には、「ビュー・スイカ」カードの申込みが初めてであること、そしてWEB申込み後、60日以内にクレジットカードの発行と受取が完了している必要があります。対象となるカードは「ビューゴールドプラス」カードです。

次に、ポイント獲得のための具体的なステップですが、これは非常にシンプルです。ハピタスのサイトにアクセスし、ビュー・スイカカードの広告ページから申込みを行います。この際、ハピタスのサイトを経由していないとポイントは獲得できませんので注意が必要です。

また、ポイント獲得にはいくつかの却下条件が存在します。例えば、WEB申込み後60日以内にカードの発行と受取が完了しない場合、過去に対象カードを申込み済みの場合、対象カード以外のカードの発行やカード切替えを行った場合などは、ポイントの獲得対象外となります。また、カード受取が確認できない場合や、ポイント付与時点でカードを解約している場合も同様です。

さらに、店頭からの申込み、遷移先サイト以外からの申込み、キャンセル・虚偽・架空・いたずら・申込み不備、データ重複、広告主から不正と判断された場合もポイントの獲得はできません。また、直接広告主へポイントに関するお問い合わせをすることは厳禁であり、行った場合はポイント付与対象外となることも重要な注意点です。

このように、ハピタスを経由してビュー・スイカカードを申し込む際には、これらの条件をしっかりと理解し、適切に行動することが重要です。ポイント獲得のチャンスを最大限に活用するためにも、これらの条件を念頭に置いておきましょう。

ポイントが入らない事例

ビュー・スイカカードをポイントサイト「ハピタス」経由で申し込む際、ポイントが却下される事例について理解しておくことは非常に重要です。ポイントを確実に獲得するためには、これらの事例を避ける必要があります。

まず、ポイントが却下される主な理由としては、以下のようなケースが挙げられます。

  1. 申込み頻度が高すぎる場合: 短期間に多数のクレジットカードを申し込む行為は、カード会社によって不審な行為とみなされる可能性があります。これにより、申し込みが却下されることがあります。
  2. 解約が早すぎる場合: ポイント獲得のためだけにカードを申し込み、すぐに解約する行為は避けるべきです。ポイント獲得条件として、一定期間以上のカード保有が求められることがありますし、カード会社に「ポイント目当て」と判断されると、今後のカード申し込みに影響を及ぼす可能性があります。
  3. 利用見込みがないカードの申し込み: ポイント目当てであっても、少しでも利用する見込みがあるカードを選ぶことが重要です。やみくもにカードの申し込みと解約を繰り返すと、カードの保有履歴が悪影響を受ける可能性があります。
  4. 不正行為: 虚偽の情報を提供する、架空の申し込みをするなどの不正行為は、当然ながらポイントの却下だけでなく、法的な問題に発展する恐れもあります。

これらの事例を避けるためには、以下の点に注意しましょう。

  • 申込みは慎重に: 申込みは月に2件程度に抑え、必要なカードのみを選ぶようにしましょう。
  • カードは適切に利用: カードを受け取ったら、最低限の利用を行い、一定期間は保有することが望ましいです。
  • 正確な情報を提供: 申込み時には正確な情報を提供し、不正行為は絶対に避けましょう。

ポイントサイトを利用する際は、これらのポイントを念頭に置き、慎重に行動することが重要です。ポイント獲得のチャンスを最大限に活用するためにも、これらの注意点を守りましょう。

ビュー・スイカカード申込の最新キャンペーン

ビュー・スイカカードの最新キャンペーンについて詳しく見ていきましょう。現在、ビューカードでは特別なキャンペーンを実施しており、新規入会者には大変お得な特典が用意されています。

キャンペーンの概要

  1. Visaブランドへのご入会特典:
    • Visaブランドに新規入会すると、2,000ポイントがプレゼントされます。
    • これにより、初年度の年会費が実質無料となります。
  2. ご利用金額に応じたポイントプレゼント:
    • キャンペーン期間中にビュー・スイカカードに新規入会し、特定の金額をクレジット払いで利用すると、最大3,000ポイントがプレゼントされます。
    • 5,000円(税込)以上29,999円(税込)以下の利用で500ポイント、30,000円(税込)以上の利用で3,000ポイントがもらえます。
  3. 20代以下限定特典:
    • 20代以下の方が新規入会すると、さらに1,000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン期間と条件

  • 申込期間: 2023年10月1日から2024年1月31日まで。
  • カード発行期限: 2024年2月29日まで。
  • エントリー期限: 2024年3月31日まで。
  • 利用期限: 2024年3月31日まで。

注意事項

  • キャンペーンへの参加にはエントリーが必要です。カード到着後、ビューカード会員専用インターネットサービス「VIEW’s NET」からエントリーしてください。
  • キャンペーンで付与されるポイントは、本人会員にのみ付与されます。
  • キャンペーン対象外の利用分があるため、詳細は公式サイトで確認してください。

このキャンペーンは、ビュー・スイカカードの新規入会者にとって非常に魅力的な内容となっています。特に、Visaブランドへの入会特典や、20代以下の方向けの追加ポイントなどは、この機会を活用する大きなメリットと言えるでしょう。

キャンペーン期間中にビュー・スイカカードに申し込むことで、普段のお買い物や通勤通学に使えるSuica機能付きのカードをよりお得に手に入れることができます。この機会をお見逃しなく!

ビュー・スイカカードのメリット一覧

ビュー・スイカカードは、Suica機能付きのクレジットカードで、多くのメリットを提供しています。ここでは、ビュー・スイカカードの主なメリットを詳しくご紹介します。

1. Suicaのオートチャージ機能付き

ビュー・スイカカードはSuicaとクレジットカードが一体化しており、Suicaへのオートチャージが可能です。これにより、Suicaの残額が設定金額以下になると、自動改札機にタッチしたときに自動でSuicaへチャージされるため、残額を気にする必要がありません。

2. Suica定期券として利用可能

このカードはJR線と他の鉄道会社にまたがる定期券(連絡定期券)またはバス定期券としても利用できます。定期券付きのカードは紛失しても定期券およびSuicaの残額について保障されるため、安心して利用できます。

3. JRE POINTが貯まる

「ビュー・スイカ」カードで支払うと、支払額の最大3%がJRE POINTとして還元されます。特にオートチャージやモバイルSuicaでの定期券購入時の還元率が高く、日常の移動や買い物で効率的にポイントを貯めることができます。

4. 貯まったJRE POINTはSuicaにチャージ可能

貯まったJRE POINTは1ポイント=1円相当としてSuicaにチャージすることができます。これにより、日常の移動や買い物でさらにお得に利用できます。

5. 旅行保険が付帯

海外旅行保険・国内旅行保険が付帯されており、旅行中の安心をサポートします。特に海外旅行保険は自動付帯で、カードを持っているだけで保険の対象となります。

6. 年会費がリーズナブル

年会費は524円(税込)と比較的リーズナブルです。家族カードやETCカードの追加発行も可能で、それぞれ年会費は同額です。

7. 首都圏での利便性

特に首都圏にお住まいでJRでの移動やSuicaをよく利用する人にとって、ビュー・スイカカードは日常生活での利便性を大きく向上させます。

これらのメリットを考慮すると、ビュー・スイカカードは特に首都圏に住んでいる方や、Suicaを頻繁に利用する方にとって非常に魅力的な選択肢となります。日常の移動や買い物をよりスムーズかつお得にするために、このカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ビュー・スイカカードのデメリット一覧

ビュー・スイカカードは多くのメリットを提供しますが、いくつかのデメリットも存在します。ここでは、ビュー・スイカカードの主なデメリットを詳しく見ていきましょう。

1. 年会費が必要

ビュー・スイカカードは年会費が必要で、本人会員・家族会員ともに毎年税込み524円がかかります。以前はWeb明細の利用で年会費程度のポイントが獲得できましたが、現在は廃止されているため、年会費は実質的な負担となります。

2. ETCカードの年会費が別途必要

ETCカードを発行する場合、通常の年会費とは別に年間524円が必要です。他のクレジットカードではETCカードの年会費が無料の場合も多いため、この点はデメリットと言えます。

3. 基本的な還元率が低い

「ビュー・スイカ」カードの基本的な還元率は0.5%と平均的です。ただし、特定のサービス利用時には還元率が上昇するため、利用方法によっては高還元率を享受できます。

4. 保険の補償範囲と条件

「ビュー・スイカ」カードには旅行傷害保険が付帯していますが、補償範囲や条件に注意が必要です。特に国内旅行傷害保険は利用付帯であり、補償期間が「改札をはいってから出るまで」と限定されています。

5. 利用エリアの制限

オートチャージ機能は、首都圏Suica・PASMOエリア、仙台エリア、新潟エリア限定で、関西圏では利用できません。地域によってはこの機能を活用できないため、利用エリアの制限はデメリットとなります。

これらのデメリットを踏まえた上で、ビュー・スイカカードを利用するかどうかを検討することが重要です。特に年会費や保険の補償範囲、利用エリアの制限は、カード選びの際に考慮すべきポイントと言えるでしょう。

ビュー・スイカカードの概要

ビュー・スイカカードは、Suica機能付きのクレジットカードで、JR東日本グループのビューカードが発行しています。このカードは、通勤通学に便利な1枚として、多くの人に利用されています。ここでは、ビュー・スイカカードの基本的な特徴と概要について詳しく見ていきましょう。

基本情報

  • 国際ブランド: VISA、JCB、Mastercard
  • 年会費: 本人会員・家族会員ともに524円(税込)
  • 還元率: 0.5%~3.5%程度
  • 入会時の限度枠: 10~80万円
  • 付帯機能: Suica、定期券、JRE POINT
  • 保険: 旅行傷害保険(国内/海外)

特徴とメリット

  1. Suicaのオートチャージ機能: Suicaへのオートチャージが可能で、改札でのスムーズな通過が実現します。
  2. Suica定期券としての利用: 定期券機能も一体化されており、Suica・定期券・クレジットカードの3役を担います。
  3. JRE POINTの獲得: 買い物やサービス利用でJRE POINTを獲得でき、1ポイントは1円に相当します。
  4. 旅行傷害保険の付帯: 国内外の旅行傷害保険が付帯されており、旅行中の安心をサポートします。

利用シーンでのポイント還元

  • モバイルSuicaへのチャージ: 1.5%還元
  • モバイルSuica定期券の購入: 5%還元
  • 駅ビルでのお買い物: JRE POINT加盟店でのカード提示でポイント獲得
  • JR東日本の通販サイト「JRE MALL」での利用: 最大3.5%のポイント還元

年間のご利用額に応じたボーナスポイント

年間のご利用額累計に応じて、ビューサンクスボーナスとしてボーナスポイントが付与されます。これにより、通常ポイントに加えてさらにポイントを獲得することが可能です。

ビュー・スイカカードは、日常の移動や買い物を便利にし、ポイント還元や保険などの付帯サービスを通じて、利用者に多くのメリットを提供しています。特にSuica機能の利用が多い方や、JR東日本エリアでの移動が多い方にとって、このカードは非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

まとめ

ビュー・スイカカードについての詳細な解説を行ってきましたが、最後にこのカードの魅力を総括しましょう。

ビュー・スイカカードは、Suica機能付きのクレジットカードとして、通勤や通学、日常の買い物に大変便利です。特に、Suicaのオートチャージ機能や定期券としての利用、JRE POINTの獲得など、日常生活での利便性とお得感を同時に提供しています。

また、年間の利用額に応じたボーナスポイントや、旅行傷害保険の付帯など、付加価値の高いサービスも魅力の一つです。これらの特徴を活用することで、日々の生活をより快適かつ経済的に過ごすことが可能になります。

しかし、年会費の存在や、利用エリアの制限など、デメリットも存在します。これらを踏まえた上で、自分のライフスタイルに合ったカード選びをすることが重要です。

最後に、ポイントサイトのランキングは常に変動しています。そのため、ビュー・スイカカードの利用を計画する際には、最新のランキング情報をチェックすることを忘れないでください。これにより、より多くのポイントや特典を獲得するチャンスを逃さないようにしましょう。

ビュー・スイカカードは、多くのメリットを提供するカードです。自分の生活スタイルに合わせて最大限に活用し、日々の生活をより豊かにしましょう。

ビュー・スイカカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、ビュー・スイカカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年6月14日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー2,500 円高還元
ECナビ対象なし 
ハピタス対象なし 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2024年6月14日時点の結果は、モッピー経由で、『ビュー・スイカカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのビュー・スイカカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 2,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

ビュー・スイカカードをモッピー経由でポイントをもらう方法

①まずは、モッピーへ登録してください。

>>モッピーに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

モッピー!お金がたまるポイントサイト
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したモッピーのページから、「ビュー・スイカカード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『ビュー・スイカカード』を広告名を検索するへ入力します。

 


今回の1位は モッピー でした。


ビュー・スイカカードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 2,500 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!