1. TOP
  2. 三井住友カード プラチナプリファードの新規入会でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

【5月20日2024年 更新】 三井住友カード プラチナプリファードの新規入会でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

三井住友カード プラチナプリファードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、三井住友カード プラチナプリファードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア5,000 円高還元
ちょびリッチ4,500 円 
ハピタス3,800 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『三井住友カード プラチナプリファード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での三井住友カード プラチナプリファードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 5,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

三井住友カード プラチナプリファードの申込は直接申込だと損をする

クレジットカードを申し込む際、多くの方は公式サイトから直接申し込むことが多いですよね。

でも、実はそれが一番もったいない選択かもしれません。なぜかというと、ポイントサイトを経由して申し込むことで、さらにお得な特典を受けられる可能性があるからです。

ポイントサイトとは、ショッピングやサービスの利用をする際に、そのサイトを経由することでポイントが貯まるサービスのことです。

このポイントは、現金やギフト券、商品に交換できるため、実質的にお得にサービスを利用できるわけです。

例えば、直接申し込みでは得られない入会ポイントがポイントサイト経由であればもらえることがあります。

これは、ポイントサイトがカード会社から広告費として支払を受けているため、その一部をユーザーに還元しているから。

つまり、ポイントサイトを利用することで、カード会社とポイントサイトの両方から得をすることができるのです。

さらに、ポイントサイトによっては、限定のキャンペーンを行っていることもあり、通常よりも多くのポイントを獲得できるチャンスも。これらのポイントは、後でショッピングなどに使えるため、カードをよりお得に、賢く使うための一つの方法と言えるでしょう。

しかし、注意が必要なのは、ポイントサイトによって還元率が異なることです。

どのサイトを経由するかによって、もらえるポイントの量が大きく変わってくるため、しっかりと比較して最もお得なサイトを選ぶことが重要です。

三井住友カード プラチナプリファードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、三井住友カード プラチナプリファードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア5,000 円高還元
ちょびリッチ4,500 円 
ハピタス3,800 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『三井住友カード プラチナプリファード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での三井住友カード プラチナプリファードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 5,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

三井住友カード プラチナプリファードをライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「三井住友カード プラチナプリファード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『三井住友カード プラチナプリファード』をキャンペーン検索 へ入力します。

 

>>ライフメディアに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ライフメディア でした。


三井住友カード プラチナプリファードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 5,000 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

三井住友プラチナプリファードのポイントが入らない事例

クレジットカードのポイントサービスは、上手に利用すれば大変お得ですが、ポイントが付与されない事例もあります。

特に、ポイントサイト経由での申し込みには注意が必要です。

今回は、ポイントサイトを通じて三井住友プラチナプリファードカードに申し込んだ場合のポイントが却下される事例についてご紹介します。

【ポイント却下事例】
– カード発行に至らなかった場合、ポイントは付与されません。
– 即時審査のみ通過し、実際にカードが発行されなかった場合も対象外です。
– 既に家族カードを持っているが、本カードの発行が初めてでない場合も対象外となります。
– 同一人物による2回目以降の申し込みは不可です。
– 既に対象カードを持っている場合もポイントは付与されません。
– 家族カードやETCカードのみの追加申し込みは対象外です。
– ポイント付与時点でカードを解約していた場合、ポイントは得られません。
– 対象外のカード種類での申し込みではポイントは付与されません。

これらの条件をしっかりと理解し、適切な申し込みを行うことが重要です。ポイントを逃さないためにも、申し込み前には必ずポイントサイトの条件を確認しましょう。また、万が一ポイントが付与されなかった場合は、申し込み番号を控えておくことで、問い合わせがスムーズに行えます。

ポイントサイトを利用する際は、こうした細かなルールに注意して、賢くポイントを獲得していきましょう。

三井住友プラチナプリファードの申込キャンペーン

三井住友プラチナプリファードカードは、ポイント特化型の新しいプラチナカードとして注目されています。

このカードの最大の魅力は、旅行特典を抑えることで、ポイントが非常に貯まりやすい仕組みになっている点です。

シンプルながらも、非常に効率的にポイントを貯めることができるため、多くのユーザーに選ばれています。

2023年11月の入会キャンペーンでは、以下のような特典が用意されています。

– 入会後3ヶ月末までに40万円(税込)以上の利用で40,000ポイントを獲得できます。
– 入会とカード利用で最大5,000円相当のVポイントがもらえます。
– タッチ決済を利用すると、最大5,000円相当のVポイントギフトカードがプレゼントされます。
– リボ登録と利用で3,000円相当のポイントが付与されます。
– SBI証券の口座を開設すると、100ポイントがもらえます。
– 対象カードを複数持っている場合、1,000円相当のVポイントギフトカードがもらえます。
– 学生限定で新規入会すると、1,000円相当のポイントが付与されます。

これらのキャンペーンを利用することで、新規入会者は非常にお得にカードをスタートすることができます。

また、過去のキャンペーンを見ても、一定期間ごとに様々な特典が用意されているため、タイミングを見計らって申し込むのも良いでしょう。

カードの利用によっては、年会費33,000円(税込)の価値をはるかに超えるリターンを得ることが可能です。

特に、ポイントを効率的に貯めたい方にとっては、魅力的な選択肢となるでしょう。

三井住友カード プラチナプリファードのメリット

三井住友カード プラチナプリファードは、高いポイント還元率と豊富な特典で注目されるプラチナカードです。

このカードの最大のメリットは、基本の還元率が1.0%であること、そして特定の条件下でポイント還元率がさらに高まる点です。

年会費は33,000円(税込)ですが、その価値をはるかに超えるメリットが多数あります。

まず、SBI証券の投信積立による5%のポイント還元が大きな特徴です。

これにより、毎月最大5万円までの積立で、年間最大3万ポイントを獲得することが可能です。

また、前年に100万円ごとの利用で最大4万ポイントのボーナスポイントが付与されるため、利用額が多いほど得する構造になっています。

さらに、新規入会と特定の利用条件を満たすことで、最大56,000ポイントを獲得できるキャンペーンがあります。

これにより、入会初年度から年会費以上の価値を得ることができます。

その他のメリットとしては、プリファードストアでの利用で最大9%のポイントアップ、海外利用で2%のポイントアップ、家族カードの年会費無料、空港ラウンジ無料特典の付帯などがあります。

また、三井住友銀行の「Olive」との相性も良く、銀行サービスとの連携もスムーズです。

ただし、プライオリティ・パスの付帯がない点や、ポイント付与対象外の利用がある点には注意が必要です。また、カードの審査に関しては、一定の基準を満たす必要があります。

これらのメリットを活用することで、三井住友カード プラチナプリファードは年会費を上回る価値を提供し、特にポイントを効率よく貯めたい方にとって魅力的な選択肢となるでしょう。

「三井住友カード プラチナプリファード」の主なメリットの一覧

  1. 高還元率: このカードの最大の特徴は、プラチナカードとしては珍しい常時1%以上のポイント還元率です。特約店での利用により、最大10%まで還元率が上がることもあります。
  2. 家族カード年会費無料: カード保有者の家族が利用できる家族カードを年会費無料で発行できます。
  3. 旅行や買い物時の保険付帯: 海外旅行保険やショッピング保険が自動付帯されています。
  4. 利用可能枠が高い: 利用枠が150万円から最大500万円と高額です。
  5. プリファードストアでの追加ポイント: 特約店での利用により、基本還元率に加えて最大9%のポイントが加算されます。例えば、ExpediaやHotels.comでの利用では9%、一休.comでは6%が加算されます。
  6. 新規入会特典: 新規入会時に特典があり、一定の条件を満たすと追加ポイントが得られます。
  7. シンプルなサービス: 余分なサービスを削ぎ落とし、必要最低限のサービスに絞っています。これにより、日常使いにも適しており、高いコストパフォーマンスを実現しています。

 

「三井住友カード プラチナプリファード」のデメリットについて

1. **ポイント付与条件の存在**: このカードのポイント還元率は非常に魅力的ですが、ポイントが付与される条件が存在します。例えば、iD、カードの差し込み、磁気取引はポイント付与の対象外となっています。

また、商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象とならない場合があります。

2. **タッチ決済の制限**: タッチ決済によるポイント還元が魅力の一つですが、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済ではなく、決済端末にカードを挿しての支払いが必要になります。

この場合、タッチ決済分のポイント還元の対象外となるため、大きな買い物ではポイント還元率が下がる可能性があります。

3. **年会費の存在**: 三井住友カード プラチナプリファードは年会費が33,000円(税込)となっており、これがデメリットと感じる方もいるかもしれません。

特に、カードの利用頻度が低い場合や、ポイント還元率を最大限に活用できない場合には、年会費が負担に感じられる可能性があります。

4. **サービスのシンプルさ**: このカードは「サービスはシンプル、リワードはリッチに」というコンセプトのもと、豪華な特典を排除し、シンプルなサービスを提供しています。

そのため、高級サービスを求めるユーザーにとっては物足りないかもしれません。

5. **利用枠の制限**: 利用可能枠が150万円以上と高い設定になっていますが、これがデメリットと感じるユーザーもいるかもしれません。特に、より高い利用枠を求めるユーザーにとっては、制限となる可能性があります。

以上の点を踏まえると、「三井住友カード プラチナプリファード」は高いポイント還元率やシンプルなサービスを求めるユーザーには魅力的ですが、一部の条件や制限がデメリットとなる可能性があることがわかります。

三井住友カード プラチナプリファードの概要

クレジットカードの中でも、特に魅力的な「三井住友カード プラチナプリファード」についてご紹介します。

このカードは、三井住友カード株式会社が提供するプレミアムなクレジットカードの一つで、その名の通り、プラチナクラスのサービスを享受できるのが大きな特徴です。

まず、このカードの最大の魅力は、その充実したポイントプログラムにあります。

普段のショッピングや食事、旅行などでカードを使用することで、ポイントが貯まり、貯めたポイントは様々な商品やサービスに交換することができます。

また、ポイントの有効期限がないため、じっくりと貯めて大きな特典を狙うことも可能です。

次に、このカードの持つステータス性です。

プラチナカードというと、一般的に年会費が高額であることが多いですが、「三井住友カード プラチナプリファード」は、手が届きやすい年会費設定になっているため、プラチナカード特有のサービスを気軽に利用することができます。

例えば、空港のラウンジ無料利用や、コンシェルジュサービス、さらには国内外のホテルやレストランでの優待サービスなど、旅行やビジネスシーンでの利用にも大変便利です。

また、セキュリティ面でも安心のサービスが充実しています。

不正利用に対する保証はもちろんのこと、インターネットでのショッピング時には、一時的なカード番号を生成することで、本物のカード番号を隠して利用できる「ネット安心サービス」など、利用者の安全をしっかりと考えた機能が整っています。

さらに、「三井住友カード プラチナプリファード」は、そのデザインにもこだわりがあります。シンプルでありながらも高級感を感じさせるデザインは、カードを取り出すたびに所有する喜びを感じさせてくれます。

このように、ポイントプログラムの充実、ステータス性、セキュリティ、デザインと、多角的に優れた「三井住友カード プラチナプリファード」は、日常生活はもちろん、特別なシーンでもその価値を発揮するカードです。

「三井住友カード プラチナプリファード」のまとめ

この記事を通じて、「三井住友カード プラチナプリファード」の魅力と注意点、そしてポイントサイトを利用するメリットについて詳しく見てきました。

このカードは、高いポイント還元率や多様な利用シーンでの便利さを提供しています。

しかし、年会費やポイント付与条件など、理解しておくべき点もあります。

ポイントサイトを経由しての申し込みは、直接申し込むよりも明らかにお得です。

特に、ハピタス、モッピー、ちょびリッチなどのポイントサイトを利用することで、さらに多くのポイントを獲得することが可能です。これらのサイトは、新規登録や申し込み手順が簡単で、誰でも気軽に利用できるのが魅力です。

また、新規入会キャンペーンやポイントが入らない事例についても触れました。

これらの情報は、カード申し込みの際に非常に重要です。キャンペーンを最大限に活用し、ポイントが無効にならないよう注意することが大切です。

「三井住友カード プラチナプリファード」のメリットとしては、高いポイント還元率、広範な利用可能店舗、便利なタッチ決済機能などが挙げられます。

一方で、年会費の存在やポイント付与の条件など、いくつかのデメリットも存在します。これらの情報を総合的に考慮し、自分のライフスタイルや利用習慣に合ったカード選びをすることが重要です。

最後に、この記事が「三井住友カード プラチナプリファード」の申し込みを検討している方々にとって、有益な情報源となれば幸いです。ポイントサイトを上手に活用し、お得にカードを手に入れましょう。

三井住友カード プラチナプリファードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、三井住友カード プラチナプリファードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア5,000 円高還元
ちょびリッチ4,500 円 
ハピタス3,800 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『三井住友カード プラチナプリファード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での三井住友カード プラチナプリファードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 5,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

三井住友カード プラチナプリファードをライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「三井住友カード プラチナプリファード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『三井住友カード プラチナプリファード』をキャンペーン検索 へ入力します。

 


今回の1位は ライフメディア でした。


三井住友カード プラチナプリファードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 5,000 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!