1. TOP
  2. PayPay証券の口座開設でおすすめのポイントサイトを比較!お得なキャンペーン、申し込むのはどこが一番?(PR)

PayPay証券の口座開設でおすすめのポイントサイトを比較!お得なキャンペーン、申し込むのはどこが一番?(PR) 【5月20日2024年 更新】

PayPay証券は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、PayPay証券はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月1日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,800 円高還元
モッピー対象なし 
ECナビ対象なし 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年3月1日時点の結果は、ライフメディア経由で、『PayPay証券』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのPayPay証券の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

PayPay証券の申込は直接申込だと損をする

PayPay証券での口座開設や投資は、直接公式サイトから行うこともできますが、それだけでは大きなチャンスを逃してしまうかもしれません。なぜなら、ポイントサイトを経由して申し込むことで、さらにお得な特典を受けられるからです。

ポイントサイトとは、様々なオンラインサービスやショッピングサイトへのリンクを提供し、そのリンク経由でサービスを利用するとポイントが貯まる仕組みのことです。貯まったポイントは現金やギフト券などに交換でき、実質的な節約につながります。

PayPay証券の口座開設も、ポイントサイトを経由することで、通常の申し込みでは得られないポイントがもらえます。例えば、ポイントサイト経由で口座を開設し、一定の条件を満たすと、数千ポイントが付与されることもあります。これは、直接申し込んだ場合には得られない特典です。

また、ポイントサイトを利用することで、PayPay証券の口座開設だけでなく、日常のオンラインショッピングや他のサービス利用でもポイントが貯まります。これにより、日々の生活の中でさらにお得にポイントを貯めることができるのです。

しかし、注意が必要なのは、ポイントサイトによって提供されるポイント数やキャンペーン内容が異なることです。そのため、どのポイントサイトを経由するのが最もお得かをしっかりと比較検討することが重要です。

このように、PayPay証券の申込をポイントサイト経由で行うことは、単に口座を開設するだけでなく、さらなるメリットを享受する絶好の機会です。直接申し込むのではなく、賢くポイントサイトを活用して、お得に投資のスタートを切りましょう。

PayPay証券は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、PayPay証券はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月1日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,800 円高還元
モッピー対象なし 
ECナビ対象なし 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年3月1日時点の結果は、ライフメディア経由で、『PayPay証券』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのPayPay証券の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

PayPay証券をライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「PayPay証券」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『PayPay証券』をキャンペーン検索 へ入力します。

 

>>ライフメディアに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ライフメディア でした。


PayPay証券の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

ポイントサイト経由でポイントが入らない事例

ポイントサイト「ハピタス」を例として、ポイントサイトを利用してPayPay証券に申し込む際、ポイントが入らない事例が発生することがあります。ここでは、そのような事例と対処法について詳しく見ていきましょう。

  1. 「ポイントを貯める」ボタンを押さない ハピタスでポイントを獲得するためには、必ず広告ページの「ポイントを貯める」ボタンから遷移して申し込みを完了させる必要があります。この手順を踏まないと、ポイントが付与されない事例が多く見られます。
  2. 広告主のページを長時間放置 広告主のページを長時間放置した後に申し込みを完了させると、Cookieの履歴が残らない場合や、他の媒体からの申し込みと判断されることがあります。これにより、ポイントが入らない事例が発生します。
  3. 通帳記載の目安期間内 「判定中」と表示される期間は、広告主からのデータが届くまでの時間が必要です。この「通帳記載の目安」期間内は、ポイントが反映されないことがあります。
  4. デバイスやインターネット環境の問題 利用者のデバイス設定やインターネット環境によっても、ポイントが入らない事例が考えられます。特に、ブラウザの設定やセキュリティソフトの影響で、ポイントが正しく反映されないことがあります。

対処法

  • 申し込み前に必ず「ポイントを貯める」ボタンをクリックし、直接広告ページに遷移する。
  • 広告主のページは長時間放置せず、遷移後すぐに申し込みを行う。
  • 通帳記載の目安期間を過ぎてもポイントが反映されない場合は、ハピタスの問い合わせフォームから「ポイント獲得に関して」を選択し、問い合わせを行う。

これらの点に注意してハピタスを利用することで、PayPay証券の申し込み時にポイントをしっかりと獲得することができるでしょう。

PayPay証券の申込キャンペーン

PayPay証券では、新規口座開設者向けに様々なキャンペーンが実施されており、これらを利用することで、投資を始める際のメリットが大きくなります。

  1. NISA口座開設受付スタート記念キャンペーン PayPay証券では、NISA口座の開設を記念して特別なキャンペーンを実施しています。このキャンペーンでは、「X(旧Twitter)」をフォローし、特定の投稿をリポストすることで、抽選で10,000ポイントが当たるチャンスがあります。NISA口座の開設を検討している方にとって、これは大変魅力的な機会です。
  2. PayPay資産運用 クレジットつみたてスタートキャンペーン このキャンペーンは、PayPay証券を通じて資産運用を始める方を対象にしています。特定の条件を満たすと、追加のポイントがもらえるため、定期的な投資を考えている方には、このキャンペーンが非常に有利です。
  3. PayPay資産運用 新規口座開設プログラム 新規で口座を開設する方を対象にしたプログラムです。口座開設後に特定の条件を満たすと、追加のポイントが付与されます。初めての投資を考えている方にとって、これは大きなメリットとなるでしょう。

これらのキャンペーンは、PayPay証券での投資を始める際の大きなインセンティブとなります。特に、NISA口座の開設や定期的な資産運用を考えている方にとっては、これらのキャンペーンを利用することで、投資のスタートをよりお得に、そして効果的に行うことができます。

PayPay証券のキャンペーンは、時期によって内容が変わることがありますので、最新の情報を公式サイトで確認することをお勧めします。これらのキャンペーンを活用して、賢く投資を始めましょう。

PayPay証券のメリットとデメリットについて

メリット

  1. 1株未満での購入が可能: 少額投資が可能で、1,000円単位での投資ができます。
  2. IPOに1株から申し込み可能: 少額からでもIPOに参加できる点が魅力です。
  3. 米国株は24時間取引可能: 柔軟な取引時間が特徴です。
  4. おいたまま買付が便利: スマートフォンアプリを利用して簡単に取引ができます。
  5. 漫画で株式投資を学べる: 初心者でも理解しやすい教材が提供されています。

デメリット

  1. 日本株の取扱銘柄数が少ない: 取引できる銘柄が限られています。
  2. 指値注文ができない: 成行注文のみで、価格指定の注文ができません。
  3. 信用取引ができない: 資金効率を高める信用取引が利用できません。
  4. 投資信託の種類が少ない: 取扱いが2本のみで選択肢が限られています。
  5. NISAやiDeCoに非対応: 税制優遇措置を利用することができません。
  6. 1,000円で買えないケースがある: 一部の決済方法では最低購入額が異なる場合があります。
  7. キャンペーンが少ない: 他の証券会社に比べてキャンペーンの数が少ないです。

投資を検討する際には、これらのメリットとデメリットを考慮して、自分に合った証券会社を選ぶことが重要です。

PayPay証券のデメリット

  1. 取扱銘柄が限定されている: PayPay証券では、取り扱う銘柄が限定されています。これは、特定の銘柄に投資を希望する投資家にとっては不便な点かもしれません。
  2. 取引手数料が時間帯によって高い: PayPay証券の取引手数料は、時間帯によっては高くなることがあります。これは、コストを意識する投資家にとってはマイナスポイントになる可能性があります。
  3. 指値注文ができない: PayPay証券では、指値注文ができないため、市場価格でのみ取引を行う必要があります。これは、価格をコントロールしたい投資家にとっては不便な点です。

これらのデメリットを考慮し、PayPay証券を利用するかどうかを検討する際には、自身の投資スタイルやニーズに合わせて判断することが重要です。

PayPay証券(旧One Tap BUY)の概要

PayPay証券(ペイペイ証券)は、スマホで株式投資ができる証券会社です。2021年2月にOne Tap BUYから社名変更しました。

PayPay証券では、スマートフォンを使った証券取引の新しい形を提供しています。このサービスは、日本株、米国株、投資信託を1,000円から購入できる点が特徴です。24時間365日取引が可能で、投資をより身近なものにしています。

この証券サービスの最大の魅力は、その使いやすさにあります。PayPay証券アプリを使えば、たった3タップで株の売買が可能です。初心者でも簡単に操作できる設計がされており、株式投資の入門としても最適です。

また、PayPay証券では、PayPayマネーやPayPayポイントを使った資産運用も可能です。これにより、現金がなくてもポイントを活用して投資ができるため、資産運用のハードルが大きく下がります。

さらに、PayPay証券ではNISA口座の提供も行っており、2024年からは年間投資枠が360万円まで拡大し、非課税期間が無期限になるなど、制度が大幅に拡充されます。これにより、長期的な資産形成を目指すユーザーにとっても魅力的な選択肢となっています。

PayPay証券のもう一つの特徴は、取り扱う銘柄の豊富さです。誰もが知っている有名企業の日本株や米国株を多数取り扱っており、投資信託に関してもPayPay証券オリジナルのものを含め、多様な選択肢が用意されています。

口座開設も非常に簡単で、WEB上で完結します。基本情報の入力とオンラインでの本人確認を行うだけで、すぐに取引を開始することができます。

資産運用に慣れた方にも、豊富なサービスとアプリラインナップでサポートを提供しています。つみたてロボ貯蓄や日本株CFDなど、用途に合わせた多様な投資方法を選ぶことができます。

このように、PayPay証券は初心者から経験者まで幅広いユーザーに対応した、便利で使いやすい証券取引サービスを提供しています。スマートフォン一つで手軽に始められる投資の世界は、これまで投資に興味がなかった方にも新たな可能性を提供してくれるでしょう。

まとめ

PayPay証券は、スマートフォンを利用した手軽な株式投資サービスとして、多くの投資初心者や少額投資を希望する方々に選ばれています。1,000円から始められる投資の手軽さ、24時間取引可能な米国株へのアクセス、そして初心者にも分かりやすいインターフェースは、PayPay証券の大きな魅力です。

また、PayPay証券を利用する際には、ポイントサイトを経由することで得られる追加のメリットも見逃せません。特にハピタスを経由することで、新規口座開設時にお得なポイントを獲得できるチャンスがあります。

しかし、一方で取扱銘柄の限定や指値注文の不可、信用取引の不可などのデメリットも存在します。これらの点を踏まえ、自分の投資スタイルやニーズに合わせてPayPay証券を利用するかどうかを検討することが重要です。

最後に、最後に、ポイントサイトのランキングは常に変動しています。そのため、「PayPay証券」での利用を計画する際には、最新のランキング情報をチェックすることを忘れないでください。こうすることで、常に最もお得な投資を選択することができます。

投資を始める際は、これらのキャンペーン情報をチェックし、最適なタイミングでの口座開設を検討しましょう。

PayPay証券は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、PayPay証券はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月1日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,800 円高還元
モッピー対象なし 
ECナビ対象なし 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年3月1日時点の結果は、ライフメディア経由で、『PayPay証券』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのPayPay証券の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

PayPay証券をライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「PayPay証券」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『PayPay証券』をキャンペーン検索 へ入力します。

 


今回の1位は ライフメディア でした。


PayPay証券の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!