1. TOP
  2. PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設の申し込みでお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設の申し込みでお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR) 【3月2日2024年 更新】

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月2日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス1,500 円高還元
モッピー対象なし 
ECナビ対象なし 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年3月2日時点の結果は、ハピタス経由で、『PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設の申込は直接申込だと損をする

PayPay銀行の口座開設は、直接行うよりもポイントサイト経由で申し込む方が断然お得です。直接申し込むと、特に何も手に入りませんが、ポイントサイトを利用すれば、ポイントがもらえるため、実質的にお金を節約することができます。

ポイントサイトとは、様々なオンラインサービスへの登録や商品購入を経由して行うことで、ポイントを獲得できるウェブサイトのことです。これらのポイントは、現金や商品券、電子マネーなどに交換できるため、実質的にお得にサービスを利用できます。

特にPayPay銀行口座開設のような、一度きりの大きな取引においては、ポイントサイトを活用することで大きなメリットを享受できるのです。たとえば、ポイントサイトを通じて口座開設を行うと、数千円分のポイントがもらえることもあります。これは、直接申し込む場合には得られない特典です。

しかし、このようなポイント獲得のチャンスを逃さないためには、どのポイントサイトが最もお得なのかを知ることが重要です。次のセクションでは、PayPay銀行口座開設の申込において、どのポイントサイトが最もお得かについて詳しく解説します。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月2日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス1,500 円高還元
モッピー対象なし 
ECナビ対象なし 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年3月2日時点の結果は、ハピタス経由で、『PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
をハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
』をキーワードを入力してください へ入力します。

 

>>ハピタスに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ハピタス でした。


PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,500 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

ポイントサイト経由(ハピタス/モッピー/ちょびリッチ)でPayPay銀行を申込む手順例

PayPay銀行の口座開設をポイントサイト経由で行う手順は、簡単かつ便利です。ここではハピタス、モッピー、ちょびリッチの各ポイントサイトを例に手順を説明します。

  1. ハピタス/モッピー/ちょびリッチに登録する
    • まずは、ハピタス、モッピー、ちょびリッチのいずれかのポイントサイトにアクセスし、新規登録を行います。登録はメールアドレスと基本情報を入力するだけで完了します。
  2. ポイントサイトのPayPay銀行のページから申込む
    • 登録後、ポイントサイト内でPayPay銀行の口座開設ページを探し、そこから申込みを行います。このステップは非常に重要で、ポイントサイト経由でなければポイントは獲得できません。
  3. 必要情報を入力し申込完了
    • PayPay銀行の申込画面で必要な情報を入力し、手続きを進めます。この際、本人確認書類の提出が必要になることがあります。
  4. ポイントの確認と交換
    • 口座開設が完了し、条件を満たしたら、ポイントが付与されます。ポイントサイトによって付与までの期間は異なるため、サイトの案内に従って確認しましょう。獲得したポイントは、現金やギフトカードなどに交換できます。

この手順に従うことで、PayPay銀行の口座開設をよりお得に行うことができます。ただし、ポイントサイトごとに獲得できるポイント数や条件が異なるので、事前にしっかりと確認することが大切です。

ポイントが入らない事例

ポイントサイトを経由してPayPay銀行の口座開設を行う際には、いくつかの注意点があります。ポイントが付与されない事例について、主要なポイントサイトの注意事項を参照して解説します。

  1. ハピタスの注意点
    • ハピタス経由でのPayPay銀行口座開設の際には、ハピタスの公式サイトからPayPay銀行の公式サイトに遷移する必要があります。この経由手続きを行わないと、ポイントはもらえません​​。
    • 本人確認資料の用意、メールアドレスの登録と認証、アプリのダウンロードと初期設定が必要です。
    • ハピタスでは、口座開設後30日~120日でポイントが加算されることがあります。
  2. モッピーの注意点
    • モッピーでは、新規口座開設のみがポイント獲得の対象です。すでにPayPay銀行に申し込んだことがある方、不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル・架空の登録などがある場合、ポイントは獲得できません​​。
    • 口座開設が完了しなかった場合、同一ユーザーからの2回目以降の申し込み、メールアドレス登録完了後に別端末からの登録なども対象外です。
  3. ちょびリッチの注意点
    • ちょびリッチでは、ブラウザのCookie/トラッキング/アドブロックなどが受け入れ可能な設定になっていることが必須です。他サイトの同じ広告を表示すると、ちょびリッチのCookieが残らずポイント獲得できないため、Cookie削除後に利用する必要があります​​。
    • 広告遷移先で表示されたポップアップウインドウを経由しての申込み、交換理由を問わず商品を交換した場合、商品代金の支払いや受取りまでに時間がかかった場合などもポイント対象外となります。

これらの事例を避けるためには、各ポイントサイトの利用規約や注意事項をしっかりと確認し、正確に手続きを進めることが大切です。

PayPay銀行申込の最新キャンペーン

PayPay銀行では、さまざまなキャンペーンや特典を提供しており、口座開設時にもお得なオファーがあります。以下は、PayPay銀行の最新キャンペーンの一部です​​。

  1. FXキャッシュバックキャンペーン
    • 最大15万円のFXキャッシュバックが受けられるキャンペーンが2024年2月2日まで開催されています。
  2. 外貨預金特典
    • 資産形成応援として、外貨口座開設における特別金利キャンペーンが2024年1月31日まで実施中です。
  3. 住宅ローンキャンペーン
    • 新規お借り入れとお借り換えの両方に対して、金利引き下げキャンペーンが2024年3月12日まで提供されています。
  4. Visaデビットカード特典
    • はじめてVisaデビットカードを利用すると1,000円分がもらえるキャンペーンや、毎月最大10,000円分が当たるキャンペーンがあります。
  5. 公営競技キャンペーン
    • WINTICKET新規登録キャンペーンとして、全員に1,500円がプレゼントされるキャンペーンが2023年12月11日まで、また、2024年公営競技カレンダープレゼントが2023年12月8日まで行われています。
  6. その他の特典
    • 給与受取で振込手数料が月3回無料になる常設特典や、カードローンの新規契約で1,500円もらえる特典、初回借入日から30日間利息0円の特典が提供されています。

これらのキャンペーンや特典を活用することで、PayPay銀行の口座開設をよりお得に行うことができます。

PayPay銀行のメリット一覧

PayPay銀行は、多くのメリットを提供しています。その主なメリットは以下の通りです​​。

  1. 最短当日で口座開設可能:迅速な口座開設プロセスにより、最短で当日中に口座開設が完了します。
  2. 未成年(15歳以上)の口座開設が可能:満15歳以上の未成年でも口座を開設できるため、若年層にも対応しています。
  3. キャッシュカード兼Visaデビットカードのタッチ決済対応:タッチ決済が可能なVisaデビットカードを提供しており、利便性が高いです。
  4. PayPay銀行とPayPay残高間での入出金手数料無料:PayPay銀行とPayPay残高の間での入出金が手数料無料です。
  5. PayPay銀行から三井住友銀行への振込手数料無料:特定の銀行間での振込手数料が無料になっています。
  6. ATM入出金手数料が毎月1回無料:毎月1回はATMの入出金手数料が無料です。
  7. 3万円以上のATM入出金が手数料無料:3万円以上の取引ではATM手数料がかかりません。
  8. スマホアプリとATMで現金の入出金が可能:スマートフォンアプリとATMを連携させて現金の入出金ができます。
  9. 定額自動入金・定額自動振込に対応:定額の自動入金や自動振込サービスが利用できます。
  10. ペイオフ制度に対応:預金保険制度の対象で、預金が一定額まで保護されます。

これらのメリットは、PayPay銀行を利用する際の大きな利点となり、日常の金融活動を便利にします。

PayPay銀行のデメリット一覧

PayPay銀行には多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットも存在します。以下に主なデメリットを挙げます​​。

  1. ネット銀行の中では金利が低い:PayPay銀行の普通預金の金利は比較的低く、他の高金利ネット銀行と比較すると劣る面があります。
  2. 振込手数料が少し高い:他のネット銀行と比較して、PayPay銀行の振込手数料はやや高めの設定です。
  3. 実店舗の窓口がない:PayPay銀行はネット銀行であるため、実店舗の窓口が存在しません。そのため、対面での相談や案内を希望する人には不便な面があります。

これらのデメリットは、PayPay銀行の利用を検討する際に考慮すべきポイントです。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設の概要

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)は、「1番便利に使える銀行」として知られています​​。この銀行の最大の魅力は、PayPayマネーへの入出金がいつでも、何回でも手数料無料であることです​​。さらに、提携ATMでは3万円以上の取引で手数料が無料になります​​。

PayPay銀行の特徴的なサービスとしては、Visaデビットカードがあり、キャッシュカードと一体型で使いやすく、初回利用で1,000円分がもらえる特典もあります​​​​。口座開設は最短当日で完了し、手続きはメールアドレスの登録、本人確認資料と顔の撮影、トークンアプリのダウンロードと初期設定を行うだけです​​。

また、カードローン、住宅ローン、外貨預金、投資信託、FXなど多彩な金融商品を提供しており、それぞれの商品には独自の魅力があります。たとえば、カードローンでは初回借入から30日間利息が無料​​、住宅ローンはWeb完結で手続きが簡単、かつお得な金利で利用できます​​。外貨預金では100円から資産運用が始められる​​、投資信託は500円からの投資デビューが可能で、購入時の手数料は無料です​​。FXは少額から取引が可能で、初心者にも安心のサービスを提供しています​​。

さらに、スポーツくじや宝くじの購入、JRAなどの競技へのネット投票に対応しており、スマートフォンから簡単に参加できます​​​​​​。また、送金手続きはWebで完結し、手数料は0円からとなっています​​。給与受取や口座振替を設定することで、入出金をより効率化することも可能です​​。

これらのサービスは、日常生活の中での金融活動をより便利かつ効率的にするためにデザインされており、PayPay銀行口座を利用することで、日々の生活がよりスムーズで快適になるでしょう。

まとめ

この記事では、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設のプロセス、メリット、デメリット、そしてポイントサイトを利用した申込方法について詳細に説明しました。PayPay銀行は、手数料の無料化、便利なVisaデビットカード、迅速な口座開設プロセスなど、多くのメリットを提供します。一方で、金利の低さや実店舗の不在などのデメリットもあります。

ポイントサイトを経由することで、口座開設がよりお得になる点も重要です。ハピタス、モッピー、ちょびリッチなどのポイントサイトを利用することで、追加の特典を得ることが可能です。

最終的に、PayPay銀行口座の開設を検討する際には、これらの情報を参考にして、自分のニーズに最適な選択を行うことをお勧めします。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月2日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス1,500 円高還元
モッピー対象なし 
ECナビ対象なし 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年3月2日時点の結果は、ハピタス経由で、『PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
をハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
』をキーワードを入力してください へ入力します。

 


今回の1位は ハピタス でした。


PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座開設
の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,500 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!