1. TOP
  2. フラッグシティパートナーズの海外不動産投資でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

フラッグシティパートナーズの海外不動産投資でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR) 【5月20日2024年 更新】

フラッグシティパートナーズ海外不動産投資セミナー

フラッグシティパートナーズは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、フラッグシティパートナーズはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス14,000 円高還元
ちょびリッチ12,000 円 
モッピー対象なし 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ハピタス経由で、『フラッグシティパートナーズ』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのフラッグシティパートナーズの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 14,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

フラッグシティパートナーズの申込は直接申込だと損をする

フラッグシティパートナーズ海外不動産投資セミナー

フラッグシティパートナーズへの申込みを考えている方にとって重要なのは、どのように申込むかという点です。

直接フラッグシティパートナーズに申し込む方法もありますが、実はそれよりもっとお得な方法が存在します。それは、ポイントサイトを経由して申込むことです。

ポイントサイトを利用するメリットは大きく、直接申込みと比べて多くのポイントが獲得できることが最大の魅力です。

これらのポイントは、現金や商品券、他のサービスへの交換など、様々な形で利用することが可能です。

つまり、フラッグシティパートナーズへの申込みをポイントサイト経由で行うことで、実質的な割引効果を享受できるのです。

しかし、多くのポイントサイトが存在する中で、どのサイトを選ぶべきかは一つの悩みどころです。

日本には数多くのポイントサイトがあり、それぞれに特徴や提供するポイントの量が異なります。その中でも特におすすめなのが、ハピタス、ちょびリッチ、モッピーの3つのポイントサイトです。

これらは高い信頼性を持ち、多くのユーザーに利用されているサイトです。

直接申込みをすると、ポイントサイト経由で得られるポイントがもらえないため、実質的に損をしてしまうことになります。

特に、フラッグシティパートナーズのような大きな取引においては、ポイントサイト経由での申込みがもたらすメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

ポイントサイトを利用することで、同じ申込みを行っても、より多くのリターンを得ることができます。

このため、フラッグシティパートナーズへの申込みを考えている方は、ポイントサイトを上手に活用することを強くお勧めします。

フラッグシティパートナーズは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、フラッグシティパートナーズはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス14,000 円高還元
ちょびリッチ12,000 円 
モッピー対象なし 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ハピタス経由で、『フラッグシティパートナーズ』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのフラッグシティパートナーズの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 14,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

フラッグシティパートナーズをハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「フラッグシティパートナーズ」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『フラッグシティパートナーズ』をキーワードを入力してください へ入力します。

 

>>ハピタスに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ハピタス でした。


フラッグシティパートナーズの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 14,000 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

フラッグシティパートナーズのキャンペーンについて

フラッグシティパートナーズ海外不動産投資セミナー

フラッグシティパートナーズの公式サイトには、新規入会キャンペーンに関する具体的な情報は掲載されていませんでした。

しかし、一般的に、不動産投資会社が新規入会キャンペーンを行う場合、以下のような特典が提供されることがあります:

  1. 初期費用の割引:新規加入者に対して、初期の加入費用や手数料を割引することがあります。
  2. 特別利回りの提供:一定期間、通常よりも高い利回りを提供することがあります。
  3. 追加サービスの提供:不動産管理や税務相談など、通常は別料金のサービスを無料または割引価格で提供することがあります。

これらは一例であり、フラッグシティパートナーズのキャンペーン内容は異なる可能性があります。

最新の情報を得るためには、直接フラッグシティパートナーズに問い合わせるか、公式サイトを定期的にチェックすることをお勧めします。

ポイントサイト経由でのポイントが入らない事例

例えば、ハピタスを通じて「フラッグシティパートナーズ」に申し込む際、ポイントが付与されない事例にはいくつかの理由があります。以下に主な事例を挙げ、それぞれの対処法について説明します。

  1. 過去にフラッグシティパートナーズの不動産投資サービス・セミナーへ申込んだことがある場合: ハピタスを通じてフラッグシティパートナーズに新規申込みを行う際、過去に同サービスやセミナーに申し込んだことがある場合、ポイントの対象外となります。このような場合、新規の申込みとは見なされず、ポイントは付与されません。
  2. 海外不動産投資成約に至らなかった場合: フラッグシティパートナーズのサービスを利用して海外不動産投資を行うことがポイント獲得の条件です。もし投資成約に至らなかった場合、ポイントは付与されません。投資を検討している場合は、しっかりとした計画と準備が必要です。
  3. ハピタス以外のサイト経由で申し込んだ場合: ポイントを獲得するためには、ハピタスを経由してフラッグシティパートナーズに申し込む必要があります。他のサイトや直接申し込んだ場合は、ポイントの対象外となります。

これらの事例を避けるためには、ハピタスを正しく利用し、新規で申し込むこと、そして投資成約を目指すことが重要です。また、ポイントサイトの利用規約や条件をよく読み、理解することも大切です。万が一ポイントが付与されない場合は、ハピタスのサポートに問い合わせることをお勧めします。

一般的なポイントサイトでのポイントが入らない事例

ポイントサイトを利用してフラッグシティパートナーズなどのサービスに申し込む際、ポイントが付与されない事例はいくつか考えられます。以下に、そのような事例とその対処法について説明します。

  1. クッキーの設定問題: ポイントサイト経由での申込みには、ブラウザのクッキー設定が重要です。クッキーが無効になっていると、ポイントサイト経由での申込みが正しくトラッキングされず、ポイントが付与されないことがあります。この問題を避けるためには、ブラウザの設定を確認し、クッキーを有効にしておくことが重要です。
  2. 申込み手続きの不備: 申込み手続きに不備があると、ポイントが付与されないことがあります。例えば、必要な情報の入力漏れや誤入力、申込み手続きの途中で別のページに移動するなどが原因で、ポイントサイトからの申込みが正しく認識されない場合があります。申込み手続きは慎重に行い、途中で他のページに移動しないように注意しましょう。
  3. ポイントサイトの利用規約違反: ポイントサイトには利用規約があり、それに違反する行為を行った場合、ポイントが付与されないことがあります。例えば、不正な手段での申込みや複数アカウントの使用などが該当します。ポイントサイトを利用する際は、その規約をよく読み、遵守することが重要です。

これらの事例を避けるためには、ポイントサイトの利用方法をよく理解し、正しい手順で申込みを行うことが重要です。万が一ポイントが付与されない場合は、ポイントサイトのサポートに問い合わせて対処を求めることも有効です。

フラッグシティパートナーズのメリット一覧

フラッグシティパートナーズの公式ウェブサイトを確認したところ、以下のようなメリットが挙げられます。
  1. 海外不動産事業の専門性: フラッグシティパートナーズは、特にフィリピン不動産に特化しており、日本での販売件数が非常に多いことが強みです。大手デベロッパーの物件を中心に取り扱い、現地スタッフを常駐させることで、迅速かつ的確な情報提供が可能です。
  2. 国内不動産事業の多様性: 国内の不動産需要に応えるため、収益用マンションの売買・仲介から中古マンションの買取再販、不動産管理、居住用マンションの売買仲介まで、幅広いサービスを提供しています。これにより、多様なニーズに対応することができます。
  3. 高い実績と信頼性: 海外不動産売買実績が900件以上、新入社員の平均年収が1100万円、総取り扱い高が160億円という数字は、同社の高い実績と信頼性を示しています。これにより、顧客は安心してサービスを利用することができます。

これらのメリットは、フラッグシティパートナーズが提供するサービスの質の高さと、顧客に対する信頼性を強く示しています。海外不動産投資を考える際には、このような実績豊富な企業を選ぶことが重要です。

フラッグシティパートナーズや海外不動産投資でのデメリット一覧

海外不動産投資には多くの魅力がありますが、フラッグシティパートナーズに限らず、海外不動産投資には同時にいくつかのデメリットも存在します。
海外不動産投資の主なデメリットは下記になります。
  1. 法律・規制の複雑さ:各国には独自の不動産関連法律や税制があり、これらを理解し遵守する必要があります。
  2. 政治的・経済的リスク:政治的不安定性や経済の変動が投資リスクを高める可能性があります。
  3. 通貨リスク:為替レートの変動により、投資の価値が減少するリスクがあります。
  4. 管理の難しさ:物理的な距離や時間差のため、現地の不動産の管理が困難になることがあります。
  5. 市場の不透明性:現地の不動産市場に関する情報が不足している場合があり、適切な投資判断が難しいことがあります。
  6. 言語の壁:現地の言語を理解しないと、契約内容の確認や交渉が困難になることがあります。
  7. 税金の問題:二重課税のリスクや、複雑な税制による追加的な負担が生じる可能性があります。
  8. リーガルリスク:現地の法律や規制が変更され、投資条件が不利に変わる可能性があります。
  9. 文化的な違い:現地の文化や習慣の違いがビジネス上の誤解を招くことがあります。
  10. 流動性の問題:海外の不動産は売却時に流動性が低く、資金回収に時間がかかることがあります。

これらのデメリットを理解し、慎重に対策を講じることが、海外不動産投資の成功には不可欠です。

フラッグシティパートナーズの概要

フラッグシティパートナーズ海外不動産投資セミナー

フラッグシティパートナーズ株式会社は、2016年に設立された不動産会社です。

従業員数は50名で、代表取締役は月生田一成氏が務めています。本社は東京都渋谷区にあり、大阪とフィリピンにも支社を構えています。

この会社の主な事業内容は、海外不動産売買・管理、国内不動産売買、国内賃貸仲介、不動産管理・コンサルティング、飲食事業など多岐にわたります。

特に海外不動産事業では、フィリピン不動産の販売件数が日本一を誇り、大手デベロッパーの物件を中心に販売しています。現地スタッフを常駐させ、迅速かつ的確な情報提供を心がけている点が特徴です。

国内不動産事業においても、収益用マンションの売買・仲介、中古マンションの買取再販、不動産管理、居住用マンションの売買仲介など、幅広いサービスを提供しています。

顧客の多様なニーズに応えるプロフェッショナルとして、信頼性の高いパートナーであることを目指しています。

フラッグシティパートナーズは、海外不動産売買実績が900件以上、新入社員の平均年収は1100万円、総取り扱い高は160億円にも上ります。これらの数字からも、同社の業界内での地位と実績が伺えます。

また、フィリピンの特徴を活かした不動産事業や、海外不動産セミナー、マニラ不動産視察ツアーなど、顧客に対して独自のサービスを提供している点も注目されます。これらの活動を通じて、海外不動産をより身近なものとして捉え、顧客に新たな価値を提供しています。

フラッグシティパートナーズは、不動産業界において革新的なアプローチを取り入れ、国内外の不動産市場において独自のポジションを築いている企業です。

その実績と信頼性は、これからの展開にも大いに期待が寄せられています。

フラッグシティパートナーズでの海外不動産投資のまとめ

フラッグシティパートナーズ海外不動産投資セミナー

フラッグシティパートナーズに関するブログ記事を通じて、その概要からメリット、デメリットまで幅広くご紹介しました。

この記事を読むことで、フラッグシティパートナーズのサービス内容や、ポイントサイトを通じた申込みのお得さ、さらには海外不動産投資のリスクや注意点についても理解を深めることができましたら幸いです。

フラッグシティパートナーズは、特にフィリピン不動産に特化したサービスを提供しており、その専門性と実績は多くの投資家にとって魅力的です。

また、ハピタスなどのポイントサイトを経由することで、さらにお得にサービスを利用することが可能です。

しかし、海外不動産投資にはリスクも伴います。

法律や税制、政治的・経済的な変動など、様々な要因が投資の成果に影響を与えるため、十分な情報収集と慎重な判断が求められます。

また、フラッグシティパートナーズ自体のデメリットも理解し、総合的な視点で投資を検討することが重要です。

この記事が、フラッグシティパートナーズを利用する際の参考になれば幸いです。不動産投資は大きなチャンスを秘めていますが、それに伴うリスクも忘れずに、賢い投資判断を行ってください。

フラッグシティパートナーズは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、フラッグシティパートナーズはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス14,000 円高還元
ちょびリッチ12,000 円 
モッピー対象なし 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ハピタス経由で、『フラッグシティパートナーズ』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのフラッグシティパートナーズの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 14,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

フラッグシティパートナーズをハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「フラッグシティパートナーズ」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『フラッグシティパートナーズ』をキーワードを入力してください へ入力します。

 


今回の1位は ハピタス でした。


フラッグシティパートナーズの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 14,000 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!