1. TOP
  2. P-oneカードの新規入会でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

P-oneカードの新規入会でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR) 【5月20日2024年 更新】

P-oneカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、P-oneカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,800 円高還元
モッピー1,500 円 
ハピタス1,350 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『P-oneカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのP-oneカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

P-oneカードの申込は直接申込だと損をする

P-oneカードは、その便利さとお得な特典で人気のクレジットカードです。

しかし、直接公式サイトから申し込むと実は大きな損をしてしまうかもしれません。なぜなら、ポイントサイトを経由して申し込むことで、さらにお得な特典を受けることができるからです。

ポイントサイトとは、オンラインショッピングやサービスの申込みをサイト経由で行うことで、ポイントが貯まるサービスのことです。これらのポイントは、現金や商品券、他のポイントプログラムへの交換など、様々な方法で利用することができます。

P-oneカードを直接申し込む場合、特に追加の特典はありませんが、ポイントサイトを経由すると、そのサイト独自のポイントがもらえます。例えば、あるポイントサイトでは、P-oneカードの申込みで数千円分のポイントがもらえることもあります。これは、カードの利用によるポイントや割引とは別に、追加で得られる特典です。

また、ポイントサイトには様々な種類があり、それぞれに特色があります。中には、申込みだけでなく、カードの利用に応じて追加のポイントがもらえるサイトもあります。これにより、カードの利用がさらにお得になり、日常生活での出費を効率的に節約することが可能になります。

しかし、ポイントサイトを利用する際には注意も必要です。サイトによっては、特典の条件が異なるため、事前にしっかりと確認することが大切です。また、ポイントの有効期限や交換方法にも違いがあるため、自分にとって最適なサイトを選ぶことが重要です。

結論として、P-oneカードを申し込む際には、ポイントサイトを上手に活用することで、直接申し込むよりもずっとお得になる可能性が高いです。ポイントサイトを通じて、賢くお得にカードを手に入れましょう。

P-oneカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、P-oneカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,800 円高還元
モッピー1,500 円 
ハピタス1,350 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『P-oneカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのP-oneカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

P-oneカードをライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「P-oneカード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『P-oneカード』をキャンペーン検索 へ入力します。

 

>>ライフメディアに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ライフメディア でした。


P-oneカードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

ポイントサイト経由(ハピタス)でP-oneカードを申込する手順例

P-oneカードの申込みをハピタス経由で行う方法をご紹介します。ハピタスは使いやすく、高還元率のポイントサイトで、P-oneカードの申込みにも最適です。

ハピタスに登録する

まずは、ハピタスの公式サイトにアクセスし、新規登録を行います。登録は無料で、メールアドレスと基本的な個人情報を入力するだけで完了します。登録後、ハピタスのアカウントが作成され、ログインが可能になります。

ハピタスのP-oneカードのページから申込む

ハピタスにログインしたら、サイト内の検索バーで「P-oneカード」と検索し、P-oneカードのキャンペーンページにアクセスします。このページには、P-oneカードの詳細情報や申込みに関する特典が記載されています。

申込みを進めるには、キャンペーンページにある「申込みはこちら」や「このカードを申し込む」などのボタンをクリックします。このボタン経由でP-oneカードの公式申込みページに移動し、必要な情報を入力して申込みを進めます。

ポイントの確認

申込みが完了したら、ハピタスのアカウントに戻り、ポイントが付与されているかを確認します。ポイントは通常、申込みから数日から数週間で反映されます。ポイントが反映されない場合は、ハピタスのサポートに問い合わせることができます。

ポイントの利用

ハピタスで獲得したポイントは、現金や電子マネー、ギフトカードなどに交換することができます。ポイントの交換方法は、ハピタスのサイト内で確認し、自分に合った方法で利用しましょう。

このように、ハピタスを経由してP-oneカードを申し込むことで、カードの特典に加えて、ハピタス独自のポイントも獲得することができます。手順は簡単で、お得なポイントを効率的に活用することが可能です。

P-oneカードの申込みでポイントが入らない事例

ハピタスを通じてP-oneカードに申し込む際、ポイントが付与されない事例があります。これらの事例を理解し、避けることでスムーズにポイントを獲得することができます。

ポイント獲得条件

  • 新規クレジットカード発行完了後、翌月末までに1回以上のカード利用が必要です。
  • キャッシングの利用はポイント獲得の対象外です。
  • カード利用データの到着日によっては、ポイント付与対象外となる場合があります。

ポイント却下条件

  • 不備、不正、虚偽、重複、いたずら、キャンセル、受け取り未確認、申込み不備の場合。
  • お一人様2回目以降の申込み。
  • ポイント付与時点でカードを解約している場合。
  • 申込から3ヶ月以上経過してカード発行が確認されていない場合。
  • 解約後の再申込。
  • 18歳未満または高校生の申込み。
  • P-oneカード以外のカードを申し込んだ場合。
  • 翌月末までにカードの利用がない場合。

注意事項

  • iPhoneを使用する場合は、「設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFに設定する必要があります。
  • 広告主が自社サイト内で行っている入会キャンペーンは対象外です。
  • 申し込み後5ヶ月以上経過した問い合わせは調査対象外となります。

これらの条件を遵守し、注意深く申し込みを行うことで、ポイントの却下を避けることができます。ハピタスを通じたP-oneカードの申込みは、これらの点に注意しながら進めることが重要です。

P-oneカードの申込キャンペーン

P-oneカードの新規入会キャンペーンについて詳しく見ていきましょう。このキャンペーンは、P-oneカードに新規で入会する方を対象にしており、お得な特典が用意されています。

新規ご入会での特典

新規でP-oneカードに入会すると、もれなく1,000円分のお買い物ポイントが進呈されます。このポイントは、カードショッピングの利用代金に自動で充当されるため、実質的なキャッシュバックとして利用できます。

利用金額に応じた還元

さらに、カードの利用金額に応じて最大8,000円分のお買い物ポイントが還元されます。具体的には、以下のような還元スケジュールが設定されています。

  • 利用対象期間《1》(入会日から翌月末日まで)と利用対象期間《2》(入会日の翌々月1日から末日まで)の各期間で、それぞれの利用合計金額(税込)に応じて還元されます。
  • 3万円以上5万円未満の利用で1,000円分、5万円以上8万円未満で2,000円分、8万円以上の利用で4,000円分の還元があります。

最大9,000円分の還元

新規ご入会で得られる1,000円分の還元と、上記の利用金額に応じた還元を合わせると、最大で9,000円分の還元を受けることが可能です。

注意事項

  • このキャンペーンは、P-oneカード<Standard>に新規入会し、クレジットカードが発行された会員が対象です。
  • ポイントサイトやクレジットカード比較サイトなど他のサイトを経由した申込みは、このキャンペーンの対象外となります。
  • 過去にP-oneカード<Standard>を退会した方や、現在カードを持っている方の再入会は特典の対象外です。

このキャンペーンを利用することで、P-oneカードの新規入会がさらにお得になります。カードの利用を計画的に行うことで、最大限の還元を受けることができるでしょう。

P-oneカードのメリット一覧

P-oneカードは、日常のショッピングやサービス利用において多くのメリットを提供するクレジットカードです。ここでは、その主なメリットを詳しく見ていきましょう。

1. 自動で1%オフの恩恵

P-oneカードの最大の特徴は、利用金額が自動的に1%オフになることです。これは、特定の日や利用条件に縛られることなく、100円のお買い物から適用されます。日常のさまざまな支出で、確実に節約を実感できる点が魅力です。

2. 幅広い利用シーンでの適用

この1%オフ特典は、普段のお買い物はもちろん、電話代、光熱費、国民年金保険料などの公共料金にも適用されます。家計全体での節約効果が期待できるため、日々の生活費の削減に大きく貢献します。

3. 面倒な手続き不要

1%オフの特典は、ご利用代金明細書に明記されるため、どれだけ節約できたかが一目瞭然です。また、特典の適用にあたって面倒な手続きは一切不要で、自動的に割引が適用されるため利用者にとって非常に便利です。

4. 豊富なカードラインナップ

P-oneカードには、標準の「Standard」モデルの他にも、「Premium Gold」や「G」など、さまざまなライフスタイルに合わせたカードが用意されています。これにより、利用者は自分のニーズに最適なカードを選ぶことができます。

5. 旅行傷害保険の付帯

特に「Premium Gold」や「G」モデルには、海外・国内旅行傷害保険が付帯しています。これにより、旅行中の万が一の事故に対する安心感を得ることができます。

6. 年会費無料のオプション

P-oneカードには年会費無料のオプションもあり、初年度から継続して利用する際の負担を軽減できます。これにより、クレジットカードを気軽に始めたい方にも最適です。

これらのメリットを活用することで、P-oneカードは日々の生活をより豊かで便利なものに変えてくれるでしょう。

P-oneカード<standard>のデメリット

  1. ETCカードの発行手数料が有料:
    • P-oneカード<standard>に付帯されているETCカードの発行には手数料が必要です。これは、ETC料金を1.0%割引にするためのコストとして発生します。
  2. 特定の取引で1%割引の対象外:
    • サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカード利用分、キャッシング利用分、その他一部の取引は1%割引の対象外です。
  3. 電子マネーチャージや金券類、保険料、ETCカードは割引対象外:
    • 電子マネーチャージ、金券類、保険料、ETCカードの利用は割引の対象外となっており、これらのサービスを利用する際にはP-oneカード<standard>の割引特典を享受できません。
  4. ポイント制度の限定性:
    • P-oneカード<standard>は、通常の利用時にはポイントが貯まらず、「ポケットモール」というネットモール利用時のボーナスポイントや、キャンペーン応募等でのみポイントが貯まります。
  5. リボ払いやキャッシングの高利率:
    • P-oneカードのリボ払いやキャッシング機能を利用すると、高い利率が適用されるため、これらの機能を利用する際には注意が必要です。

これらのデメリットを考慮することで、P-oneカード<standard>をより効果的に利用することができます。

P-oneカードの概要

P-oneカードは、日常生活での利便性とお得感を追求したクレジットカードです。このカードの最大の魅力は、その幅広い利用範囲と、利用に応じた豊富なポイント還元率にあります。ショッピングはもちろん、公共料金の支払いやオンラインサービス利用時にもポイントが貯まり、日々の生活をより豊かに彩ります。

P-oneカードの特徴は、まずその手軽さにあります。オンラインで簡単に申し込みが可能で、審査も迅速に行われるため、忙しい現代人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。また、年会費無料のプランも用意されており、初めてクレジットカードを持つ方や、複数のカードを持ちたい方にも最適です。

次に、P-oneカードのポイントシステムに注目しましょう。このカードを使用することで、買い物やサービス利用ごとにポイントが貯まります。これらのポイントは、商品券やギフトカード、さらには次回のショッピング時の割引として利用できるため、賢く利用すればするほど、お得になる仕組みです。

さらに、P-oneカードはセキュリティ面でも優れています。不正利用防止のための最新のセキュリティシステムを採用しており、カード利用者の安心・安全をしっかりと守っています。また、海外旅行保険も自動的に付帯されるため、海外での利用にも安心です。

加えて、P-oneカードは様々なキャンペーンや特典が豊富です。季節ごとのキャンペーンや、特定の店舗での割引、限定イベントへの招待など、カードを持つことで得られる特典は多岐にわたります。これらの特典を活用することで、日常生活がより楽しく、お得になること間違いなしです。

最後に、P-oneカードは、そのデザインにもこだわりが見られます。シンプルかつ洗練されたデザインは、持つ人のステータスを象徴し、日常のさまざまなシーンで活躍します。カードのデザインは、利用者の個性や好みに合わせて選べるため、自分だけのカードを持つ楽しみもあります。

以上がP-oneカードの概要です。日常生活を豊かにするための機能とサービスが満載のこのカードは、多くの人々にとって魅力的な選択肢となるでしょう。

まとめ

P-oneカード<standard>は、多くのメリットを持つ一方で、いくつかのデメリットも存在します。このカードの特徴を理解し、自分のライフスタイルや利用目的に合わせて上手く活用することが重要です。

まず、P-oneカード<standard>の最大の魅力は、サンリブ、マルショクなどの特定の店舗での利用時に1%の割引が受けられる点です。日常の買い物で少しでもお得になるのは、日々の生活において大きなメリットと言えるでしょう。また、ポケットモールを利用することでボーナスポイントが貯まるのも魅力的です。さらに、ETCカードの利用による割引も、車を頻繁に利用する方にとっては大きな利点です。

一方で、デメリットとしては、ETCカードの発行手数料が有料であること、特定の取引が割引の対象外であること、電子マネーチャージや金券類、保険料、ETCカード利用分が割引対象外であることなどが挙げられます。また、ポイント制度が限定的であることや、リボ払いやキャッシングの高利率も注意が必要です。

これらの情報を踏まえ、P-oneカード<standard>を最大限に活用するためには、割引対象となる取引を積極的に利用し、割引対象外のサービスについては他の支払い方法を検討するなど、賢い使い方を心がけることが大切です。また、ポイント制度やキャンペーンにも注目し、上手く活用することで、さらにお得にカードを利用することができるでしょう。

P-oneカード<standard>は、上手に使えば日常生活をより豊かにする強い味方になります。自分の生活スタイルに合わせて、このカードのメリットを最大限に活かしましょう。

P-oneカードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、P-oneカードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア1,800 円高還元
モッピー1,500 円 
ハピタス1,350 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『P-oneカード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのP-oneカードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

P-oneカードをライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「P-oneカード」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『P-oneカード』をキャンペーン検索 へ入力します。

 


今回の1位は ライフメディア でした。


P-oneカードの申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 1,800 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!