1. TOP
  2. 三井住友カード ゴールド(NL)の新規入会でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

【5月20日2024年 更新】 三井住友カード ゴールド(NL)の新規入会でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

三井住友カード ゴールド(NL)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、三井住友カード ゴールド(NL)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア4,000 円高還元
ちょびリッチ3,500 円 
ハピタス3,200 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『三井住友カード ゴールド(NL)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での三井住友カード ゴールド(NL)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 4,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

三井住友カード ゴールド(NL)の申込は直接申込だと損をする

クレジットカードを作る際、直接カード会社の公式サイトから申し込む方が多いですが、それだと実は大きなチャンスを逃してしまうかもしれません。

なぜなら、ポイントサイトを経由して申し込むことで、様々な特典やポイントを追加で獲得できるからです。

三井住友カード ゴールド(NL)も例外ではありません。直接申し込みをすると、公式サイトで提示されている特典のみが適用されますが、ポイントサイトを利用すると、そのサイト独自のポイントやキャンペーンを利用できるのです。これは、新規でカードを作る際の大きなメリットとなります。

例えば、ポイントサイトには入会キャンペーンとして、数千円分のポイントがもらえるものや、抽選で豪華賞品が当たるものなど、魅力的なキャンペーンが数多く用意されています。これらのキャンペーンは、公式サイトからの直接申し込みでは享受できません。

また、ポイントサイトには会員限定のお得な情報が配信されることもあります。例えば、期間限定でポイント還元率がアップするキャンペーンや、特定のショップで使える割引クーポンがもらえることも。こうした情報を活用することで、日常の買い物がさらにお得になります。

さらに、ポイントサイトを経由してカードを申し込むと、ポイントサイトのポイントが貯まり、それを現金やギフトカード、他のポイントプログラムへの交換など、様々な方法で利用することができます。これにより、実質的なカードの利用コストを下げることが可能になるのです。

このように、三井住友カード ゴールド(NL)を直接申し込むのではなく、ポイントサイトを上手に利用することで、多くの特典やポイントを獲得し、より賢く、お得にクレジットカードを始めることができます。

ぜひポイントサイトをチェックしてみてください。

三井住友カード ゴールド(NL)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、三井住友カード ゴールド(NL)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア4,000 円高還元
ちょびリッチ3,500 円 
ハピタス3,200 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『三井住友カード ゴールド(NL)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での三井住友カード ゴールド(NL)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 4,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

三井住友カード ゴールド(NL)をライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「三井住友カード ゴールド(NL)」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『三井住友カード ゴールド(NL)』をキャンペーン検索 へ入力します。

 

>>ライフメディアに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ライフメディア でした。


三井住友カード ゴールド(NL)の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 4,000 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

三井住友カード ゴールド(NL)の申込キャンペーン

このカードは、年会費が初年度5,500円(税込)で、年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる特典があります。

また、毎年10,000ポイントが還元される継続特典も魅力の一つです。

新規入会キャンペーンとして、特定の条件を満たすことで、翌年以降の年会費が永年無料になるほか、空港ラウンジの利用特典や、家族カードの申し込みが可能です。

家族カードは年会費無料で、家計の管理が簡単になるなど、家族全員が利用できるメリットがあります。

さらに、最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険、ショッピング補償、Vポイントサービスなど、充実したサービスを受けることができます。

Vポイントは、カード利用金額に応じて貯まり、景品やマイル、ギフトカード、他社ポイントへの移行が可能です。

コンビニや飲食店での利用では、最大20%のポイント還元があり、スマートフォンのタッチ決済では最大7%のポイント還元が受けられます。

家族ポイントサービスを利用すれば、家族の人数に応じて最大+5%のポイントが還元されるなど、日常の利用で大きなメリットを享受できます。

このカードの申込みは、原則として満20歳以上で安定継続収入のある方が対象で、ゴールド独自の審査基準により発行されます。詳細な条件やキャンペーンの内容については、三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトで確認することができます。

セクション6:ポイントが入らない事例

クレジットカードの申し込みをする際、ポイントサイトを経由することでお得にポイントを獲得できるのは大変魅力的です。しかし、ポイントが付与されないケースもありますので、その事例について詳しく見ていきましょう。

まず、ポイントが却下される主な理由としては、カード発行に至らなかった場合が挙げられます。例えば、申込み後の審査で不承認となったり、必要書類の提出漏れがあったりすると、カードが発行されず、結果としてポイントも獲得できません。

また、即時審査のみ通過しても、それだけではポイントの対象外となることがあります。これは、一時的なカードショッピングの利用枠のみが設定され、実際のカード発行には至らなかった場合です。

その他にも、申込みに不備があったり、虚偽の情報を提供したり、同一人物による重複申込みがあったりすると、ポイントが付与されないことがあります。また、申込みから60日以内にカード発行が完了しない場合や、ポイント付与時点でカードを解約している場合も、ポイントの対象外となります。

ポイントサイト「ハピタス」では、三井住友カード(NL)の新規カード発行で530ポイントが獲得できるキャンペーンを実施していますが、上記のような事例に当てはまると、ポイントを得ることはできません。

また、ポイントに関するお問い合わせは、必ずハピタスに行う必要があり、広告主への直接問い合わせは退会処置の対象となることもあるため、注意が必要です。

ポイント獲得のためには、正確な情報を提供し、申込み手続きを丁寧に行うことが大切です。

また、申込み後は申込み番号を控え、ポイントに関する問い合わせが必要になった場合に備えておくことも重要です。

ポイントサイトを利用する際は、こうしたポイントが却下される事例をしっかりと理解し、注意深く申込みを行うことが求められます。ポイントをしっかりと獲得するためにも、ルールを守り、正しい手順で申込みを進めましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)のメリット一覧

三井住友カード ゴールド(NL)は、多くのメリットを持つクレジットカードです。

まず、カード表面に番号が印字されていない「ナンバーレス」設計により、安心・安全に利用できる点が挙げられます。カード情報はスマートフォンのVpassアプリを通じて簡単かつ安全に確認可能です。

年会費は通常5,500円(税込)ですが、年間100万円の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる特典があります。

さらに、毎年10,000ポイントがプレゼントされるため、利用者にとっては大きなメリットとなります。

家族カードについては年会費無料で、本会員と同じサービスを享受できる上、家計の管理も簡単になります。

また、最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯しており、旅行時の安心を提供します。

ショッピング時の補償も充実しており、補償限度額は300万円、購入日から200日間の補償があります。Vポイントサービスでは、カード利用金額に応じて景品やマイル、ギフトカード、他社ポイントに移行可能なポイントが付与されます。

さらに、対象のコンビニや飲食店での利用時には最大20%のポイント還元があり、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージで0.25%の還元も受けられます。

ポイントUPモールを経由すると、ネットショッピングでのポイント還元率が0.5~9.5%アップするなど、日常のさまざまなシーンでお得に利用できる点が魅力です。

これらのメリットを活用することで、日常生活の中での支出をより賢く、お得に管理することが可能になります。三井住友カード ゴールド(NL)は、利便性と安全性を兼ね備えたクレジットカードとして、多くのユーザーに選ばれています。

三井住友カード ゴールドのデメリット一覧

三井住友カード ゴールドは多くのメリットを提供していますが、いくつかのデメリットも理解しておくことが重要です。

以下にそのデメリットをまとめました。

1. **年齢制限がある**:
このカードは20歳以上でなければ申し込みができないため、若年層には不向きです。

2. **年会費が高め**:
年会費が11,000円(税込)となっており、他のゴールドカードと比べると少し高いです。ただし、利用状況によっては割引が適用されることもあります。

3. **ポイント還元率が低い**:
基本のポイント還元率が0.5%と低めであるため、他のカードと比較してポイントが貯まりにくいです。

4. **Amazonでの高還元率について**:
Amazonでの利用時には高還元率を享受できますが、それ以外の場所での利用では還元率が低いため、Amazonを頻繁に利用しない人にはデメリットとなります。

6. **海外旅行保険の適用条件**:
海外旅行保険は充実していますが、補償をフルで受けるためにはカードで旅費を支払う必要があります。これは利用付帯と呼ばれ、カードを使わないと保険が適用されない場合があります。

7. **家族カードの年齢制限**:
家族カードは18歳以上の家族にしか発行できないため、それ以下の年齢の家族は対象外です。

8. **ETCカードや家族カードの年会費**:
ETCカードや家族カードは初年度無料ですが、翌年以降は年に一度も使わないと年会費が発生します。これは使わない年には無駄な出費となり得ます。

9. **国内旅行保険の付帯**:
国内旅行保険が付帯していますが、国内旅行で保険を必要としない人にとっては、メリットを感じない可能性があります。

10. **電子マネーiDとの相性**:
電子マネーiDとの相性は良いものの、iD以外の電子マネーを主に使用する人には魅力を感じにくいかもしれません。

これらのデメリットは、カードを選ぶ際の重要な検討点です。特に年会費やポイント還元率、保険の適用条件などは、自分のライフスタイルや利用状況に合わせて考慮する必要があります。

三井住友カード ゴールド(NL)の概要

「三井住友カード ゴールド(NL)」はとても注目に値するカードです。

このカードは、三井住友カード株式会社が提供するゴールドクラスのクレジットカードであり、様々な特典とサービスが魅力的です。

まず、このカードの最大の特徴は、条件達成で年会費が無料であることです。

多くのゴールドカードが年会費を徴収する中、三井住友カード ゴールド(NL)は年会費永年無料で、ゴールドカード特有のサービスを気軽に利用することができます。

次に、ポイントサービスです。三井住友カード ゴールド(NL)は、利用金額に応じてポイントが貯まり、貯めたポイントは商品やギフトカード、さらにはマイルに交換することが可能です。

また、提携している店舗での利用ではポイントが倍増するキャンペーンも頻繁に行われています。

さらに、海外旅行保険が自動付帯されているのも大きなメリットです。

旅行中のトラブルに備えて、最高1億円の補償がついているため、安心して海外へ出かけることができます。また、国内旅行の際にも、旅行傷害保険が利用できるので、旅行好きな方には嬉しい特典と言えるでしょう。

この他にも、ゴールドカードならではのコンシェルジュサービスがあり、レストランの予約やチケットの手配など、様々なサポートを受けることができます。

また、空港のラウンジが無料で利用できるサービスもあり、旅行の際には快適な時間を過ごすことができます。

以上のように、三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費無料でありながら、ゴールドカード特有の充実したサービスを享受できる、非常に魅力的なクレジットカードです。

日常のショッピングから旅行まで、幅広いシーンで活躍すること間違いなしのカードと言えるでしょう。

まとめ

三井住友カード ゴールド(NL)は、そのステータスと信頼性で多くの方に選ばれているクレジットカードです。

このカードの最大の魅力は、その充実したサービスと特典にあります。

ゴールドカードならではの優雅なサポートは、日常のショッピングから旅行まで、さまざまなシーンで力を発揮します。

しかし、カード選びは一人ひとりのライフスタイルに合わせて行うべきです。

年会費やポイント還元率、保険の内容など、自分にとって必要な機能やサービスをしっかりと見極めることが大切です。

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費が11,000円(税込)と決して安くはないため、その価値を十分に享受できるかどうかは、使用する人の利用パターンによって異なります。

また、ポイントサイトを経由しての申込みは、直接申込みに比べてお得感があります。

特にハピタス、モッピー、ちょびリッチなどのポイントサイトを利用することで、新規入会キャンペーンや特典を最大限に活用することができます。ただし、ポイントが却下される事例もあるため、申込みの際には細心の注意を払う必要があります。

このブログ記事を通じて、三井住友カード ゴールド(NL)の概要からメリット、デメリット、さらにはポイントサイトを利用した申込みのコツまでをご紹介しました。

カードを選ぶ際には、これらの情報を参考にして、自分にとって最適な一枚を見つけていただければ幸いです。

三井住友カード ゴールド(NL)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、三井住友カード ゴールド(NL)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年5月20日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ライフメディア4,000 円高還元
ちょびリッチ3,500 円 
ハピタス3,200 円 

今回の1位は ライフメディア

ご覧のランキング通り、2024年5月20日時点の結果は、ライフメディア経由で、『三井住友カード ゴールド(NL)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での三井住友カード ゴールド(NL)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 4,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

三井住友カード ゴールド(NL)をライフメディア経由でポイントをもらう方法

①まずは、ライフメディアへ登録してください。

>>ライフメディアに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

ライフメディアへ無料登録
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したライフメディアのページから、「三井住友カード ゴールド(NL)」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『三井住友カード ゴールド(NL)』をキャンペーン検索 へ入力します。

 


今回の1位は ライフメディア でした。


三井住友カード ゴールド(NL)の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 4,000 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!