1. TOP
  2. 住信SBIネット銀行【法人口座開設】でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

住信SBIネット銀行【法人口座開設】でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR) 【4月14日2024年 更新】

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行【法人口座開設】は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、住信SBIネット銀行【法人口座開設】はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年4月14日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス3,500 円高還元
ライフメディア2,400 円 
ちょびリッチ2,100 円 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年4月14日時点の結果は、ハピタス経由で、『住信SBIネット銀行【法人口座開設】』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での住信SBIネット銀行【法人口座開設】の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 3,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

 

住信SBIネット銀行​​の【法人口座開設】申込は直接申込だと損をする

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行」の法人口座を口座開設する際、法人口座開設を直接銀行に申し込むのは一見簡単で便利に思えますが、実はそれよりもっとお得な方法があるのです。

それが、ポイントサイトを経由して申し込むこと。

この方法を利用することで、通常の申込みでは得られない様々なメリットが得られます。

まず、ポイントサイトを経由することで、申込みに対してポイントが付与されます。

これは、直接申し込みでは得られない特典で、実質的なキャッシュバックとして利用することができます。

例えば、ポイントサイトによっては、数千ポイントが付与されることもあり、これを現金や商品券などに交換することが可能です。

また、ポイントサイトを利用することで、特別なキャンペーン情報を得ることができることもあります。

時には、限定の高額ポイントバックや特別なプレゼントが用意されていることもあり、これらを利用することでさらにお得に申し込みができます。

さらに、ポイントサイトを通じて申し込むことで、申込みプロセスが簡単になることもあります。

ポイントサイトはユーザーの利便性を考えた使いやすいインターフェースを提供しており、申込み手続きが簡単かつ迅速に行えるようになっています。

しかし、これらのメリットを享受するためには、どのポイントサイトを選ぶかが重要です。

ポイントサイトによっては、付与されるポイントの量やキャンペーンの内容が異なるため、比較検討することが必要です。

特に、ハピタス、ちょびリッチ、モッピーなどの大手ポイントサイトは、高い信頼性と豊富なキャンペーンを提供しており、多くのユーザーに利用されています。

このように、「住信SBIネット銀行」の法人口座を口座開設の申込みは、直接行うよりもポイントサイトを経由することで、より多くのメリットを享受することができます。

住信SBIネット銀行【法人口座開設】は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、住信SBIネット銀行【法人口座開設】はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年4月14日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス3,500 円高還元
ライフメディア2,400 円 
ちょびリッチ2,100 円 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年4月14日時点の結果は、ハピタス経由で、『住信SBIネット銀行【法人口座開設】』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での住信SBIネット銀行【法人口座開設】の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 3,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

住信SBIネット銀行【法人口座開設】をハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「住信SBIネット銀行【法人口座開設】」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『住信SBIネット銀行【法人口座開設】』をキーワードを入力してください へ入力します。

 

>>ハピタスに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は ハピタス でした。


住信SBIネット銀行【法人口座開設】の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 3,500 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

ポイントサイト経由(ちょびリッチ)で住信SBIネット銀行​​を申込む手順例

では、ポイントサイト経由で、具体的にどのように申し込むのか、その手順をちょびリッチの例で詳しく見ていきましょう。

ちょびリッチに登録する

まずは、ちょびリッチに登録することから始めます。ちょびリッチの公式サイトにアクセスし、「無料会員登録」をクリックします。必要な情報を入力し、登録を完了させましょう。登録は簡単で、数分で完了します。

ちょびリッチの住信SBIネット銀行​​のページから申込む

次に、ちょびリッチ内で住信SBIネット銀行​​のページを探します。検索機能を使うか、カテゴリから探すことができます。

該当のページを見つけたら、そこから住信SBIネット銀行の申込みページに進みます。

申込み手続きを行う

住信SBIネット銀行の申込みページに移動したら、必要な情報を入力して申込み手続きを行います。

法人情報、代表者の情報など、正確に入力することが重要です。手続きを進めると、口座開設のための書類が送られてくるので、指示に従って提出しましょう。

ポイントの確認

申込みが完了したら、ちょびリッチのアカウントでポイントが付与されるのを確認します。

ポイントは通常、申込みから数日から数週間で付与されます。ポイントが付与されない場合は、ちょびリッチのサポートに問い合わせることができます。

このように、ちょびリッチを経由して住信SBIネット銀行​​を申し込むことで、手続きは簡単で、さらにお得になります。

ポイントを利用して、実質的な節約を実現しましょう。

住信SBIネット銀行​​の申込キャンペーン

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行では、さまざまなキャンペーンを実施しており、新規口座開設者にもお得な特典が用意されています。

ここでは、特に注目すべきキャンペーンをいくつかご紹介します。

  1. 高島屋ネオバンク 住宅ローンご利用キャンペーン 期間中に住宅ローンの借入実行を行うと、最大120,000円がプレゼントされます。このキャンペーンは2023年11月1日から2024年2月29日まで実施されています。
  2. ヤマダNEOBANK円定期お預入れキャンペーン 期間中に円定期預金(1年もの)に対象金額以上を預け入れると、毎月ヤマダポイントがもらえます。このキャンペーンは2023年11月1日から2023年12月31日までです。
  3. 第一生命NEOBANK給与受取キャンペーン 第一生命支店を給与受取・賞与受取の口座として新たに指定し、条件を満たすと、現金3,000円がプレゼントされます。期間は2023年11月1日から2024年2月29日までです。
  4. スポーツくじ BIG購入予約キャンペーン 対象支店でBIG予約購入設定を行い、条件を満たすと、抽選で現金100,000円が当たるチャンスがあります。このキャンペーンは2023年10月20日から2023年11月19日までです。
  5. 自動車ローン 特別金利キャンペーン 自動車ローンの仮審査申込時にキャンペーンコードを入力すると、基準金利から年0.25%引き下げられます。期間は2023年10月2日から2023年11月30日までです。

これらのキャンペーンは、新規口座開設者だけでなく、既存の顧客にも魅力的なもがあります。

特に住宅ローンや自動車ローンを検討している方には、大きなメリットがあります。

また、定期預金や給与受取口座の指定など、日常の金融活動を通じてお得な特典を受け取ることができるのも大きな魅力です。

住信SBIネット銀行のキャンペーンは、期間限定で実施されるものが多いため、興味のある方は早めにチェックして、お得な特典を逃さないようにしましょう。

住信SBIネット銀行​​のポイントが却下される事例

住信SBIネット銀行の法人口座開設をハピタス経由で行う際、ポイントが却下される事例があります。

これらを知っておくことで、スムーズにポイントを獲得するための参考になります。

  1. 過去に住信SBIネット銀行の口座開設を申込みしたことがある場合 以前に住信SBIネット銀行で口座開設の申込みをしたことがある方は、ポイントの対象外となります。
  2. 口座開設完了に至らなかった場合 WEBから口座開設の申込みを行った後、60日以内に口座開設が完了しない場合、ポイントは獲得できません。
  3. 初回ログインが完了しない場合 口座開設後、60日以内に初回ログインが完了しなければ、ポイントの獲得は無効となります。
  4. 対象口座以外を開設した場合 法人口座以外の口座を開設した場合、ポイントの対象外となります。
  5. 1企業2回以上の申込み 同一企業からの複数回の申込みは、ポイントの対象外です。
  6. 個人または個人事業主からの申込み 法人口座開設のキャンペーンは、個人や個人事業主からの申込みでは対象外となります。
  7. 住信SBIネット銀行アプリからの申込み ポイントサイト経由(ハピタスなど)を経由せず、直接アプリから申込みを行った場合、ポイントの対象外です。
  8. キャンセル・虚偽・架空・いたずら・申込み不備 これらの理由で申込みが無効となった場合、ポイントは獲得できません。
  9. データ重複や不正と判断された場合 広告主からデータが重複している、または不正と判断された場合、ポイントの獲得は無効となります。

これらの事例を避けるためには、ハピタスを経由して正確に申込みを行い、すべての条件を満たすことが重要です。

特に、初回ログインの完了や口座開設の期限に注意し、申込みの際には正確な情報を提供することが求められます。

住信SBIネット銀行の法人口座に関する情報をまとめました。こちらはインターネット専業銀行で、オンラインでの取引が可能です。以下にその主な特徴とメリット、デメリットをご紹介します。

住信SBIネット銀行​​の基本機能と特徴

住信SBIネット銀行

  • インターネットバンキング: 24時間365日取引可能で、振込や残高照会が行えます。
  • デビット機能付きキャッシュカード: 審査不要で発行可能で、経費管理に便利です。
  • 振込優遇プログラム: 新規口座開設時には取引手数料が無料になるほか、条件に応じて手数料が無料になることもあります。
  • 事業性融資「dayta」: 最大3,000万円までの融資が可能で、オンライン申請に対応しています。
  • 助成金・補助金支援「Jシステム」: 自社に適用可能な助成金・補助金を調べることができます。

デメリット

  • ATM手数料: ATMを利用する際には手数料がかかります。
  • 窓口サービスの不在: インターネット専業銀行のため、窓口での相談ができません。

口座開設に必要な書類

  • 代表者・担当者の本人確認書類
  • 法人の印鑑登録証明書

住信SBIネット銀行の法人口座は、オンラインでの取引が便利で、経費削減にも役立つ一方で、ATM手数料や窓口サービスの不在といったデメリットもあります。

これらの情報を踏まえて、ご自身のビジネスニーズに合った銀行選びを行ってください。

住信SBIネット銀行法人口座のメリット一覧

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行法人口座は、インターネット専業銀行として、多くのメリットを提供しています。以下はその主なメリットです。

  1. オンラインでの取引可能性: 住信SBIネット銀行法人口座では、インターネットバンキングを通じて、24時間365日、振込や残高照会などの取引が可能です。これにより、ATMや銀行窓口に行く必要がなく、業務効率が向上します。
  2. 手数料の安さ:住信SBIネット銀行の法人口座は、他のメガバンクと比較して振込手数料が安いです。これは特に頻繁に振込を行う法人にとって大きなメリットとなります。
  3. オンラインでの口座開設:口座開設の手続きを全てオンラインで完結できます。これにより、銀行に足を運ぶ手間が省け、時間と労力を節約できます。
  4. 取引開始の迅速さ:最短で翌営業日から取引が可能です。これにより、急ぎの事業展開や資金繰りに対応しやすくなります。
  5. デビット機能付きキャッシュカードの提供: 審査不要で発行されるデビット機能付きキャッシュカードは、キャッシュレス決済を可能にし、経費の立替手続きを減らすことができます。また、利用明細のオンライン管理や、利用金額に応じたポイント還元もあり、経費削減に役立ちます。
  6. 振込優遇プログラム: 新規口座開設者には、取引手数料が初月と翌月無料になる特典があります。さらに、特定の条件を満たすと、振込手数料が最大20回まで無料になるなど、取引コストの削減が可能です。
  7. 事業性融資「dayta」の利用: 最大3,000万円までの事業性融資が可能で、インターネットから申請できます。これにより、銀行窓口での手続きや書類提出の負担が軽減されます。
  8. 助成金・補助金支援「Jシステム」: 自社に適用可能な助成金や補助金を簡単なアンケートを通じて調べることができ、創業初期の金銭的支援を受ける際に役立ちます。
  9. ATM手数料の有料化と窓口サービスの不在: インターネット専業銀行であるため、ATM利用時の手数料が発生し、窓口での取引や相談ができない点は注意が必要です。しかし、専用ダイヤルやメールでの問い合わせ対応があります。
  10. オンラインでの口座開設と必要書類: オンラインでの口座開設が可能で、最短翌営業日に審査結果が出る点が便利です。必要な書類は代表者・担当者の本人確認書類と法人の印鑑登録証明書です。
  11. バーチャルオフィスでも口座開設可能:住信SBIネット銀行は、バーチャルオフィスを利用している法人でも口座開設が可能な場合があります。これは、他の多くの銀行では難しいことです。
  12. 融資条件のオファー:法人口座を開設して一定期間が経過すると、利用状況に応じて自動的に融資条件のオファーを受けることができるサービスがあります。これにより、急な資金需要にも柔軟に対応できます。

これらのメリットは、特に業務効率の向上や経費削減を目指す企業にとって大きな利点となります。

ただし、インターネット専業銀行特有の制約も理解し、利用する際にはそれらを考慮に入れる必要があります。

住信SBIネット銀行の法人口座のデメリット

住信SBIネット銀行の法人口座のデメリットについては下記があります。

  1. 対面での相談が難しい点:
    • 住信SBIネット銀行は物理的な支店がないため、対面でのサービスが提供されていません。これは、特に財務や法務に関する複雑な問題に直面した際、対面での専門家のアドバイスが欲しいユーザーにとって不便です。
  2. 特定の取引における操作が複雑に感じることもある点:
    • オンラインバンキングシステムは一般的にユーザーフレンドリーですが、特定の取引、例えば外貨の取引や複数の企業間での資金移動などで操作が複雑で理解しにくい場合があります。
  3. インターネット環境が必須:
    • 住信SBIネット銀行のサービスをフルに活用するためには、安定したインターネット接続が必要です。通信障害やインターネット環境が整っていない地域では、銀行業務に支障をきたすことがあります。これらのデメリットは、住信SBIネット銀行の法人口座を検討する際に考慮すべき重要な点です。

特に、直接銀行の担当者と対話することで安心感を得たいユーザーや、デジタルに慣れていないユーザー、高度なビジネス取引を行う企業にとっては、これらのデメリットがストレスとなる可能性があります。

住信SBIネット銀行​​の概要

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行」(法人口座)​​は、現代のビジネスニーズに応えるための多様なサービスを提供するネット銀行です。

この銀行は、特に初心者にも使いやすいと評判で、定期預金、外貨預金、住宅ローン、カードローンなど、幅広い金融サービスをオンラインで提供しています。

住信SBIネット銀行の最大の特徴は、その利便性にあります。オンラインでの口座開設から取引まで、すべてがスムーズに行えるため、時間や場所を選ばずに銀行業務を行うことができます。

また、アプリを使用することで、最短即日での取引が可能になるなど、ユーザーの利便性を高める工夫が随所に見られます。

さらに、住信SBIネット銀行は、様々な金融商品を取り扱っています。

円定期預金や外貨預金、投資信託、FX、さらにはSBI証券口座開設など、投資や運用に関する幅広いニーズに応える商品が揃っています。

これにより、個人だけでなく、法人のお客様にも多様な選択肢を提供しています。

 

また、「住信SBIネット銀行」(法人口座)​​は、セキュリティ面にも力を入れています。

インターネットバンキングの安全性を高めるための様々な対策が施されており、利用者は安心してサービスを利用することができます。

このように、住信SBIネット銀行​​は、その利便性、豊富なサービスラインナップ、高いセキュリティ対策により、多くのビジネスユーザーに選ばれているネット銀行です。

特に法人口座開設においては、ビジネスの効率化を図るための強力なツールとなっています。

住信SBIネット銀行の法人口座のまとめ

住信SBIネット銀行

この記事では、住信SBIネット銀行​​の概要からメリット、デメリットに至るまで詳細にわたって解説しました。

特に、ポイントサイトを通じた申込みのお得さや、その手順、さらには新規入会キャンペーンの情報など、法人口座を開設する際に役立つ情報を豊富に提供しました。

住信SBIネット銀行の法人口座は、オンラインでの手続きの簡便さ、手数料の低さ、迅速な取引開始など、多くのメリットを提供しています。

これらは、特に新設法人やスピーディーなサービスを求める企業にとって大きな魅力となるでしょう。一方で、対面サービスの不在や特定のサービスへの制限など、いくつかのデメリットも存在します。これらを踏まえた上で、自社のニーズに合った銀行選びをすることが重要です。

また、ポイントサイトを利用することで、法人口座開設の際に追加のメリットを享受することが可能です。

ハピタス、モッピー、ちょびリッチなどのポイントサイトを通じて申込むことで、通常の申込みでは得られないポイントを獲得できます。

このように、ポイントサイトを上手に活用することで、法人口座開設の際のメリットをさらに拡大することができるのです。

最後に、住信SBIネット銀行の法人口座開設は、多くのビジネスにとって有益な選択肢となり得ます。

しかし、その利用を最大限に活かすためには、ポイントサイトを通じた申込みや、各種キャンペーンの活用など、さまざまな情報を把握しておくことが重要です。

この記事が、皆さんの法人口座開設の一助となれば幸いです。

住信SBIネット銀行【法人口座開設】は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、住信SBIネット銀行【法人口座開設】はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年4月14日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス3,500 円高還元
ライフメディア2,400 円 
ちょびリッチ2,100 円 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2024年4月14日時点の結果は、ハピタス経由で、『住信SBIネット銀行【法人口座開設】』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での住信SBIネット銀行【法人口座開設】の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 3,500 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

住信SBIネット銀行【法人口座開設】をハピタス経由でポイントをもらう方法

①まずは、ハピタスへ登録してください。

>>ハピタスに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したハピタスのページから、「住信SBIネット銀行【法人口座開設】」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『住信SBIネット銀行【法人口座開設】』をキーワードを入力してください へ入力します。

 


今回の1位は ハピタス でした。


住信SBIネット銀行【法人口座開設】の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 3,500 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株主優待でお得な生活!優待女子の優待ライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!